水曜日のカンパネラ×屋久島 新EP&記録映像4月発表、記念トーク配信も

水曜日のカンパネラのニューシングル『YAKUSHIMA TREASURE』が4月3日に配信リリース。また、YouTubeオリジナル作品『Re:SET』の詳細が発表された。

“かぐや姫”のPVで『第22回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門の新人賞を受賞した水曜日のカンパネラ。『YAKUSHIMA TREASURE』は、昨年yahyelとのコラボレーションで配信リリースされた楽曲『生きろ。』以来のリリースとなる作品だ。屋久島を舞台に現地の人々との触れ合いの中、フィールドレコーディングを行なって制作したもの。以前から交流のあるオオルタイチが屋久島に同行し、全楽曲のプロデュースを担当している。

「YouTube Originals」として配信される『Re:SET』は、『YAKUSHIMA TREASURE』のリード曲でもある“屋久の日月節”のPVが完成するまでの過程を収録したドキュメンタリー作品。PVの監督は、鎌谷聡次郎が務めた。『Re:SET』は、4月3日18:00に全てのエピソードが公開される。

また、リリースと『Re:SET』の完成を記念して、4月3日19:00からトークイベントを実施。コムアイ、オオルタイチ、鎌谷聡次郎のほか、CGクリエイターや『Re:SET』のプロデューサーなどを交えて作品についてのトークを展開する。トークの模様はYouTubeライブで配信。

コムアイ(水曜日のカンパネラ)のコメント

鎌谷聡次郎とオオルタイチという、二人の宇宙人に見守られる中、屋久島と相撲をとりました。ハッケヨーーイ、ノコッタ!


リリース情報
  • HOME
  • Music
  • 水曜日のカンパネラ×屋久島 新EP&記録映像4月発表、記念トーク配信も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて