タランティーノに宇多丸がインタビュー、『アトロク』で8月29日にオンエア

クエンティン・タランティーノのインタビューが、8月29日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』でオンエアされる。

宇多丸(RHYMESTER)がパーソナリティーを務める同番組。長年のタランティーノファンである宇多丸が、タランティーノ監督の新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』について独占インタビューした模様を8月29日20:00からオンエアする。

8月30日から公開される『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、1969年のロサンゼルスを舞台に、ハリウッド黄金時代の最後の瞬間を描く作品。タランティーノは製作、脚本、監督を務めており、脚本の執筆には約5年を費やしたという。ハリウッドで栄光を取り戻そうとする落ち目のテレビ俳優リック・ダルトン役をレオナルド・ディカプリオ、長年ダルトンのスタントマンを務めているクリフ・ブース役をブラッド・ピット、当時人気の新人女優だったシャロン・テート役をマーゴット・ロビーが演じる。

番組情報

『アフター6ジャンクション』

2019年8月29日(木)18:00~21:00にTBSラジオで生放送 出演: 宇多丸
作品情報

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

2019年8月30日(金)から全国公開
監督:クエンティン・タランティーノ 出演: レオナルド・ディカプリオ ブラッド・ピット アル・パチーノ マーゴット・ロビー ダコタ・ファニング ジェームズ・マースデン ルーク・ペリー ティム・ロス マイケル・マドセン カート・ラッセル エミール・ハーシュ ティモシー・オリファント ダミアン・ルイス 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • タランティーノに宇多丸がインタビュー、『アトロク』で8月29日にオンエア

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて