ニュース

佐々木敦の「批評家養成ギブス」卒業生による批評集『アラザル』、佐々木敦3万字インタビューも収録

批評家の佐々木敦が主催するインディペンデントレクチャー・スクール「BRAINZ(ブレインズ)」にて、2007年9月から2008年2月まで行われた第1期講座「批評家養成ギブス」の受講生有志が制作した批評集『アラザル』が発売中だ。

取り上げるジャンルは、音楽、映画、文芸、マンガ、演劇、ダンスなど多岐に及んでおり、総勢17名によって書かれている。また、特別企画として佐々木敦の3万字ロングインタビューも収録されている。

同書は5月に行われた『春の文学フリマ2008』にて限定で販売されていたもの。青山ブックセンター本店をはじめ、タワーレコード新宿、ジュンク堂新宿店などの都内数箇所の店舗で購入ができるほか、Headzウェブサイトからの注文も可能となっている。

また、佐々木敦、大谷能生、木村覚、仲俣暁生らが講師を務めた、BRAINZ第1期の6コースも書籍化が決定しているとのこと。今後の情報に注目したい。

BRAINZ 批評家養成ギブス 批評集
『アラザル』
価格:500円(税込)

※取り扱い店舗はウェブサイトを参照

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

ENJOY MUSIC CLUB“そんな夜”

原案脚本を手がけるバカリズムと、二階堂ふみ、オードリー若林の三人が出演する日本テレビ系ドラマ『住住』の主題歌“そんな夜”のPVが公開。何でもない平凡な日々にひそむ、ささやかなトキメキやきらめきをぎゅっと捉えるENJOY MUSIC CLUBの歌とラップがたまらないです。何かが始まりそうで何も始まらない、さえないけど愛おしい、そんな毎日を肯定する3分半の魔法が詰まっている。(山元)