ニュース

フランスの人類学者クロード・レヴィ=ストロースが死去、100歳

フランスの社会人類学者・思想家のクロード・レヴィ=ストロースが、10月30日に死去した。享年100歳。親族による密葬後、関係者がAFP通信に語ったという。死因は明らかにされていない。

クロード・レヴィ=ストロースは1908年にベルギーで生まれ、コレージュ・ド・フランスの社会人類学講座を1984年まで担当。アメリカ先住民をはじめ数多くの民族を研究、現代思想のひとつである「構造主義」の祖と呼ばれていた。

昨年の11月28日に迎えた100歳の誕生日では、フランスで行われた記念行事とあわせ、政府からフランスで活動する人文社会科学者を対象とする「レヴィ=ストロース賞」の創設が発表されていた。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)