まずはココから

いま、読みどころ

劇場アニメ『宇宙ショーへようこそ』本編冒頭22分が劇場公開前にウェブで公開

2010/06/21 11:06

イメージ

画像を拡大する

6月26日から公開される劇場アニメ『宇宙ショーへようこそ』の本編冒頭22分が、公開に先駆けて6月22日0:00からノーカットでウェブ配信されることがわかった。

『宇宙ショーへようこそ』は、文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したテレビシリーズ『かみちゅ!』を手がけた舛成孝二の監督作品。美しい自然に囲まれた小さな村「村川村」の小学生が、犬の姿をした宇宙人との出会ったことをきっかけに、宇宙規模の冒険が幕を開けるという壮大なストーリーが展開される。6月13日には、TOKYO MXで本編冒頭22分が放送され、地上波で放送される映画本編として史上最長になったことでも話題となった。

ウェブ配信を実施するのは、日本国内限定で配信するGyaO!アニメカテゴリーと、アメリカで視聴可能なYouTube Aniplex of America 公式チャンネル。今回の試みは日米同時解禁であると同時に、全世界に同時配信となる。いよいよ公開が迫る『宇宙ショーへようこそ』。全編の約6分の1を無料で配信するという太っ腹企画をお見逃しなく。

『宇宙ショーへようこそ』

2010年6月26日(土)新宿バルト9、シネ・リーブル池袋、渋谷シネクイント、立川シネマシティほかにて全国ロードショー

監督:舛成孝二
脚本:倉田英之
キャラクターデザイン・作画監督:石浜真史
音楽:池頼広
主題歌:スーザン・ボイル“フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥー・ビー”(Who I Was Born To Be)
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス

(画像:©A-1 Pictures/「宇宙ショーへようこそ」製作委員会)

この記事に関するFacebookコメント