まずはココから

いま、読みどころ

女性目線のヌード写真集、身も心も裸な女たちが示す開放的なセクシャリティ

2010/11/24 17:11

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

画像を拡大する

雑誌『DAZED & CONFUSED』などで活躍するロンドン在住の写真家、更井真理の初写真集『NAKED』が12月下旬に刊行される。

同作は、ロンドンや東京のスーパーモデルから、アーティスト、編集者など、時代の第一線で活躍するアクティブな女性たちを被写体にした「女性の、女性による、女性のためのヌード集」。更井の親密さ溢れる眼差しで描写された開放的な姿は、2010年代の新たな女性像を提示している。

アートディレクションを元『DAZED & CONFUSED』アートディレクターであるピーター・スティットソンが、編集を雑誌『リバティーンズ』共同編集長の菅付雅信が担当している。

なお、12月10日からは写真集の発売を記念した同名写真展が東京・代官山のGALLERY SPEAK FORにて開催される。身も心もネイキッド=裸な女性達の姿は、きっと新たな価値観をもたらしてくれるだろう。


『NAKED』

2010年12月下旬発売
著者:更井真理
価格:3,990円(税込)
発行:青幻舎

amazonで購入する

『NAKED』

2010年12月10日(金)~12月26日(日)
会場:東京都 代官山 GALLERY SPEAK FOR
時間:11:00~20:00
休廊日:木曜
料金:無料

(画像:©MARI SARAI)

この記事に関するFacebookコメント