まずはココから

いま、読みどころ

今年で3回目の開催、大規模アートブックフェア『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011』

2011/06/29 16:06

イメージ

イメージ

画像を拡大する

アートブックを中心にした出版物の販売会『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011』が、東京・秋葉原の3331 Arts Chiyodaで7月16日から7月18日の3日間にわたり開催される。

今年で3回目を迎える同イベントには、出版社、ギャラリー、アーティスト、ブックショップなど、世界中から150組以上の出展者が参加。今回は「TIMELINE」をメインテーマに、過去、現在、未来を繋ぐことで、アートブックの魅力を再発見していく場所を目指すという。

当日はアートブックにちなんだ展示会も開催され、老舗バッグブランド「EASTPAK」へのデザイン提供でも知られるアーティスト、リッチ・ジェイコブスがキュレーターとして参加した1980年代のスケートジン「ゼロックスアート」の展示(一部販売)をはじめ、オリジナリティの高い装丁の特装版書籍をKarimoku New Standardの家具と共にスタイリングする展示会などが行われる。

さらに、アートブック出版社の最高峰とされる「STEIDLE」社の本作りの様子を綴ったドキュメンタリー映画作品の上映も実施。また、主催である「ZINE'S MATE」のスペースでは、国内外のアーティストブック、ジン、雑誌を150タイトル以上取り揃え、展示と販売を行う予定だ。出展者の詳細などはオフィシャルサイトで確認して欲しい。

『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2011』

2011年7月16日(土)~7月18日(月)
会場:東京都 秋葉原 3331 Arts Chiyoda
時間:11:00~19:00(最終日は18:00まで)
料金:無料(募金制)

(画像下:『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010』の様子)

この記事に関するFacebookコメント