ニュース

横尾忠則『肖像図鑑』展で60年代以降制作のポートレイト展示、みうらじゅんのトークも

横尾忠則のポートレイト作品を展示する『横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS』が、6月28日から神奈川・川崎市市民ミュージアムで開催される。

俳優や作家、ミュージシャンなど多彩な人物とプライベートで交流を持つと同時に、数々のポートレイトを描いてきた横尾忠則。ポートレイト作品では、写真や絵画など既存のイメージからの流用や模写によって人物画を描き、そこに横尾の想像や私的な物語を加えることで、人物を特異なイコンに昇華させている。

同展では、絵画を中心に、イラストレーション、デザイン原稿、ポスター、版画など、1960年代から現在までに制作されたポートレイト作品を展示。さらに、横尾が数年間にわたって取り組んできた最新作である日本近代文学者の肖像シリーズ約222点と、同作制作のきっかけになった瀬戸内寂聴のエッセイ『奇縁まんだら』の挿画も展示される。なお同展では、人物や動物の顔がプリントされた服を着用して行くと割引料金が適用される「『顔』ドレスコード割引」が行われる。

また会期中は、みうらじゅんによるトークや、倉谷拓朴が参加者の遺影を撮影して展示する『遺影プロジェクト』などの関連イベントが開催される。


『横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS』招待券をプレゼント

『横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします!
コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2014年6月16日)

イベント情報

『横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS』

2014年6月28日(土)~9月23日(火・祝)
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 企画展示室1
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(ただし月曜が祝休日の場合は開館)、7月22日、9月16日
料金:一般700円 65歳以上・大学・高校生600円
※中学生以下無料
※顔がプリントされた服を着用した来館者は、「『顔』ドレスコード割引」で100円引き

『みうらじゅんによるスペシャル・トーク』
2014年9月20日(土)14:00~15:00
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 映像ホール
出演:みうらじゅん
料金:無料(要展覧会観覧券)
※要事前申込

『木下直之(東京大学教授)によるスペシャル・レクチャー』
2014年9月15日(月・祝)14:00~15:30
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム ミニホール
出演:木下直之
料金:無料(要展覧会観覧券)
※要事前申込

制作×鑑賞プログラム
『コラージュを作ろう』

2014年8月3日(日)13:30~15:30
料金:無料(要展覧会観覧券)
※要事前申込

『遺影プロジェクト』
撮影イベント
2014年7月6日(日)10:00~12:00、13:30~16:30
2014年7月20日(日)10:00~12:00、13:30~16:30
2014年7月21日(月・祝)10:00~12:00、13:30~16:30
会場:神奈川県 川崎市市民ミュージアム 逍遥展示空間
定員:各日10名
料金:2,000円(要事前申込)
※展示は2014年6月28日~7月21日

横尾忠則『落下するビートルズ』1991年頃 作家蔵
横尾忠則『落下するビートルズ』1991年頃 作家蔵
横尾忠則『岡本太郎』 2007年 作家蔵
横尾忠則『岡本太郎』 2007年 作家蔵
横尾忠則『川端康成』 2007年 作家蔵
横尾忠則『川端康成』 2007年 作家蔵
横尾忠則『わが青春に悔いなし』 1994年 作家蔵
横尾忠則『わが青春に悔いなし』 1994年 作家蔵
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

ENJOY MUSIC CLUB“そんな夜”

原案脚本を手がけるバカリズムと、二階堂ふみ、オードリー若林の三人が出演する日本テレビ系ドラマ『住住』の主題歌“そんな夜”のPVが公開。何でもない平凡な日々にひそむ、ささやかなトキメキやきらめきをぎゅっと捉えるENJOY MUSIC CLUBの歌とラップがたまらないです。何かが始まりそうで何も始まらない、さえないけど愛おしい、そんな毎日を肯定する3分半の魔法が詰まっている。(山元)