ニュース

近松作品をもとにガソリンスタンド舞台の愛憎劇を描く、鄭義信演出『GS近松商店』

舞台『GS近松商店』が9月27日から大阪・大阪上本町の新歌舞伎座で上演される。

大阪・大阪上本町の新歌舞伎座の新開場5周年を記念して企画された同作は、近松門左衛門の人形浄瑠璃『女殺油地獄』『曽根崎心中』をもとにした作品。関西の田舎町を舞台に寂れた県道脇のガソリンスタンド「近松商店」を切り盛りする近松家の次女・菊子とその家族、ある事件をきっかけに菊子の元に通うようになった吃音の少年・光を中心にした愛憎劇を描く。

夫に浮気されている人妻の菊子を演じるのは観月ありさ。町の芝居小屋「寿楽座」跡取りでニートの光を渡部豪太が演じるほか、菊子の姉の百合子役に小島聖、菊子の夫・太一役に姜暢雄、菊子の兄で中国人ホステスの玲玉に惚れている幸一役に升毅、玲玉役に朴璐美、百合子に想いを寄せる写真館の店主・奥寺役にみのすけ、幸一の親友で元ヤンキーたちのグループ・青年団のリーダー天王寺役に星田英利、ドサ周りの役者・沢村役に山崎銀之丞、菊子たちの継母・美也子と光の母・米子の2役に石田えりがキャスティングされている。

作・演出を手掛けるのは、『ザ・寺山』で『岸田國士戯曲賞』を受賞したほか、映画『血と骨』『愛を乞うひと』の脚本でも知られる鄭義信。チケットの一般発売は8月1日10:00からスタートする。

イベント情報

新歌舞伎座 新開場5周年企画
『GS近松商店』

2015年9月27日(日)~10月14日(水)全20公演
会場:大阪府 大阪上本町 新歌舞伎座
作・演出:鄭義信
出演:
観月ありさ
渡部豪太
小島聖
姜暢雄
朴璐美
みのすけ
今井咲貴
荒谷清水
平田敦子
星野園美
津村知与支
水谷悟
丸山英彦
山村涼子
松下太亮
チョウヨンホ
中山雅志
吉井基師
丹野未結
露木一博
星田英利
山崎銀之丞
升毅
石田えり
料金:1階席9,500円 2階席5,000円 3階席3,000円 特別席11,000円

観月ありさ
観月ありさ
鄭義信
鄭義信
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)