ニュース

三谷幸喜版『ショーガール』再演、歌と踊りで大人の恋描く

三谷幸喜が作・演出・作詞・構成を手掛ける舞台『「ショーガール」~こんな出会いも悪くない~』が、2016年3月13日から東京・渋谷のパルコ劇場で再演される。

昨年8月に初演された同作は、福田陽一郎作・演出による同名舞台の影響を受けた三谷が、歌と踊りと共に大人の恋を描いた作品。再演には、初演時と同じく川平慈英とシルビア・グラブが出演する。チケットの一般発売は2016年1月16日10:00からスタート。


イベント情報

パルコ・ミュージック・ステージ
『「ショーガール」~こんな出会いも悪くない~』

2016年3月13日(日)~3月22日(火)全15公演
会場:東京都 渋谷 パルコ劇場
脚本・作詞・構成・演出:三谷幸喜
演奏:荻野清子(Pf)、一本茂樹(Ba)、萱谷亮一(Per)
出演:
川平慈英
シルビア・グラブ
料金:6,000円

『「ショーガール」~こんな出会いも悪くない~』 撮影:阿部章仁
『「ショーガール」~こんな出会いも悪くない~』 撮影:阿部章仁
『「ショーガール」~こんな出会いも悪くない~』 撮影:阿部章仁
『「ショーガール」~こんな出会いも悪くない~』 撮影:阿部章仁
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)