ニュース

亀梨和也×土屋太鳳の実写『PとJK』に高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾ら

左上から時計回りに高杉真宙、玉城ティナ、大政絢、田口トモロヲ、村上淳、ともさかりえ
左上から時計回りに高杉真宙、玉城ティナ、大政絢、田口トモロヲ、村上淳、ともさかりえ

2017年春に全国で公開される廣木隆一監督の映画『PとJK』の追加キャストが発表された。

『PとJK』は『別冊フレンド』で連載されている同名漫画の実写映画版。高校1年生のカコと、彼女が大学生のふりをして参加した合コンで出会った年上の警察官・功太の恋愛模様や結婚までの道のりが描かれる。高校生のカコと一緒にいるための唯一の策として彼女にプロポーズする功太役を亀梨和也、カコ役を土屋太鳳が演じる。

今回出演が明らかになったのは、カコの高校の同級生で札付きの不良というレッテルを貼られているが、実は心優しい大神役の高杉真宙、カコの親友・ミカド役の玉城ティナ、カコの同級生・ジロウ役の西畑大吾、功太の同僚の警官・小森役の大政絢、カコの父・誠一役の村上淳、母・陽子役のともさかりえ、功太の上司・山本役の田口トモロヲ。

撮影は6月15日に北海道・函館でクランクイン。オール北海道ロケを敢行し、7月中旬にクランクアップを迎える予定だ。

作品情報

『PとJK』

2017年春に全国公開

監督:廣木隆一
脚本:吉川菜美
原作:三次マキ『PとJK』(講談社)
出演:
亀梨和也
土屋太鳳
配給:松竹

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)