ニュース

VMOの初アルバムが10月発売、Vampillia参加のブラックメタル×テクノバンド

VMO『Catastrophic Anonymous』ジャケット
VMO『Catastrophic Anonymous』ジャケット

VMOの1stアルバム『Catastrophic Anonymous』が、10月26日にリリースされる。

VMOはVampilliaのメンバーと、ピート・スワンソン(ex.Yellow Swans)、フランスのテクノプロデューサーでMondkopfとしても活動するExtreme Precautions、ライブビジュアル担当のKezzardrixから構成されるプロジェクト。照明機材のストロボ3台を駆使し、テクノ、ブラックメタル、インダストリアル、ノイズなどが融合したサウンドを展開する。

初のアルバムとなる『Catastrophic Anonymous』に は、Chip King(The Body)、アッティラ・シハー(Sunn O)))、Mayhem)が参加。マスタリングはティム・ヘッカー、Oneohtrix Point Never、Fenneszらの作品を手掛けるジェームス・プロトキン、アートワークはMetastazisが担当している。Kezzardrixによる同作のティザー映像も公開中だ。

なお同作は数量限定で、カセットテープおよびCDとカセットテープのセットでもリリースされる。

リリース情報

VMO
『Catastrophic Anonymous』(CD)

2016年10月26日(水)発売
価格:2,000円(税込)
Virgin Babylon Records

1. The Beginning of Fortune feat Chip King (The Body)
2. Acts of Charity
3. In Favor Of Cruelty
4. Divorcer feat Attila Csihar (Sunn O))),Mayhem)
5. Halved feat Chip King (The Body)
6. One Day Less
7. At The Bank
8. Brick Wall feat Chip King (The Body)
9. Pursuit of Dignity
10. Out of Orbit

amazonで購入する

リリース情報

VMO
『Catastrophic Anonymous』(CD+カセットテープ)

2016年10月26日(水)発売
価格:2,500円(税込)
Virgin Babylon Records

1. The Beginning of Fortune feat Chip King (The Body)
2. Acts of Charity
3. In Favor Of Cruelty
4. Divorcer feat Attila Csihar (Sunn O))),Mayhem)
5. Halved feat Chip King (The Body)
6. One Day Less
7. At The Bank
8. Brick Wall feat Chip King (The Body)
9. Pursuit of Dignity
10. Out of Orbit

リリース情報

VMO
『Catastrophic Anonymous』(カセットテープ)

2016年10月26日(水)発売
価格:1,500円(税込)
Virgin Babylon Records

1. The Beginning of Fortune feat Chip King (The Body)
2. Acts of Charity
3. In Favor Of Cruelty
4. Divorcer feat Attila Csihar (Sunn O))),Mayhem)
5. Halved feat Chip King (The Body)
6. One Day Less
7. At The Bank
8. Brick Wall feat Chip King (The Body)
9. Pursuit of Dignity
10. Out of Orbit
※ダウンロードコード付

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)