ニュース

『装苑』の俳優とファッション特集に小松菜奈&菅田将暉、妻夫木聡ら

特集「俳優とファッション」が本日9月28日発売の『装苑』11月号に掲載されている。

同特集では、若手を中心とした俳優や女優が様々なスタイリングとファッションで登場。11月5日公開の映画『溺れるナイフ』で共演している小松菜奈と菅田将暉はグッチ、クロエ、ミュウミュウ、エトロ、マークジェイコブス、ドリスヴァンノッテン、ステラマッカートニーなどの洋服に身を包み、映画でそれぞれが演じた夏芽とコウのイメージにインスピレーションを得たファッションビジュアルを展開する。また撮影中の秘話やファッション談義も披露する。

妻夫木聡はスーツスタイルで登場するほか、公開中の出演作『怒り』の監督・李相日と対談。また杉咲花とファッションクリエーターの伊藤佐智子による記事では、杉咲が博物館のコレクションや伊藤所有の民族服に身を包む。さらに高畑充希、門脇麦、吉岡里帆、佐藤健、岡田将生、東出昌大、池松壮亮、村上虹郎、竜星涼、坂口健太郎、北村匠海(DISH//)、矢本悠馬、浜野謙太(在日ファンク)らも登場している。

書籍情報

『装苑 2016年11月号』

2016年9月28日(水)発売
価格:596円(税込)
発行:文化出版局

amazonで購入する

『装苑 2016年11月号』より
『装苑 2016年11月号』より
『装苑 2016年11月号』より
『装苑 2016年11月号』より
『装苑 2016年11月号』より
『装苑 2016年11月号』より
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)