ニュース

アピチャッポンの特集上映がアンコール開催、全長編監督作含む9作品

アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の特集上映『アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016』のアンコール上映が、12月17日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催される。

今年1月に開催された『アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016』。アンコール上映では、3月に公開された最新作『光りの墓』を含む、アピチャッポンの全長編監督作6本に加え、マイケル・シャオワナーサイとの共同監督作であるミュージカルコメディー『アイアン・プッシーの大冒険』も上映作品にラインナップしている。

さらに関連作として、アピチャッポンの故郷であるタイ東北部イサーン地方を描いたユッタナー・ムクダーサニットらの監督作『トーンパーン』、ウィチット・クナーウットの監督作『東北タイの子』も上映。会期中の12月19日にはアピチャッポンによるトークも開催される。上映スケジュールなどの詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。なお12月13日から東京・恵比寿の東京都写真美術館でアピチャッポンの個展『亡霊たち』が行なわれる。

『アンコール!アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016』チラシビジュアル
『アンコール!アピチャッポン・イン・ザ・ウッズ2016』チラシビジュアル
『世紀の光』 ©Kick the Machine Films 提供・配給:ムヴィオラ
『世紀の光』 ©Kick the Machine Films 提供・配給:ムヴィオラ
『光りの墓』 ©Kick The Machine Films / Illuminations Films (Past Lives) / Anna Sanders Films / Geißendörfer Film-und Fernsehproduktion /Match Factory Productions / Astro Shaw (2015) 提供・配給:ムヴィオラ
『光りの墓』 ©Kick The Machine Films / Illuminations Films (Past Lives) / Anna Sanders Films / Geißendörfer Film-und Fernsehproduktion /Match Factory Productions / Astro Shaw (2015) 提供・配給:ムヴィオラ
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)