ニュース

ギターウルフがライブ活動休止を発表、セイジの股関節再手術のため

ギターウルフがライブ活動の休止を発表した。

今回のライブ活動休止は、セイジ(Vo,Gt)が1月に股関節の再手術を受けることによるもの。セイジは長年の激しいライブ活動で股関節を損傷し、2007年に手術を受けていた。

休止前最後のライブは、12月26日に大阪・味園ユニバースで開催される『宇宙戦艦ミソノFEVER -メガマックス ジェット惑星の秘密-』および12月27日に大阪・心斎橋のPANGEAで開催される『ギターウルフ presents ジェット忘年会 BYE BYE 2016 これで君も来年は風邪ひかない!』となる。今後のライブ活動は、セイジの股関節回復後に再開するという。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)