ニュース

ぼくのりりっくのぼうよみが森星出演の「アネッサ」CMソングを書き下ろし

ぼくのりりっくのぼうよみ
ぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくのりりっくのぼうよみの新曲“SKY's the limit”が、資生堂の日やけ止めブランド「アネッサ」新商品のCMソングに起用されることがわかった。

CMのために書き下ろした“SKY's the limit”は、「ここまで明るく突き抜けた曲を作ったのは初めて」とぼくのりりっくのぼうよみ自ら語る楽曲。「アネッサ」オフィシャルサイトでは、CM映像に加えて、メイキング映像、コメントが公開されている。ぼくのりりっくのぼうよみがCMソングを書き下ろすのは今回が初めて。CMは3月3日から放送。森星が出演している。

なおぼくのりりっくのぼうよみのライブツアーの追加公演が、5月21日に東京・新木場のSTUDIO COASTで開催。チケット先行抽選予約はファンクラブサイト「ぼくりりもばいる」会員を対象に3月6日18:00まで受付中だ。

ぼくのりりっくのぼうよみのコメント

アネッサのテーマソングを担当させていただくということで、色んな機会で太陽に触れるたびに思い出せるような楽曲をつくりました!
ここまで明るく突き抜けた曲を作ったのは初めてなのですが、超いいのができちゃったなーーーと思います。たくさん聞いてくれたらうれしいです!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)