ニュース

松山ケンイチが直江兼続&壇蜜が尼僧に 岡田准一主演『関ヶ原』に出演

左から松山ケンイチ、壇蜜 ©2017「関ヶ原」製作委員会
左から松山ケンイチ、壇蜜 ©2017「関ヶ原」製作委員会

映画『関ヶ原』の追加キャストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、岡田准一演じる石田三成と結託して家康打倒を目指す会津の武将・直江兼続役の松山ケンイチと、平岳大演じる島左近の昔なじみの尼僧・妙善役の壇蜜。松山は撮影を振り返り「今までの直江兼続像から少し離れたところで楽しくやらせて頂きました。尊敬する岡田さんと同志といえる間柄を演じる事が出来て、素晴らしい経験をさせて頂きました」とコメントしている。

8月26日から全国で公開される『関ヶ原』は、関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎の同名小説をもとに、様々な権謀が渦巻く中で己の愛と正義を貫き通そうとした「純粋すぎる武将」石田三成を中心とした戦いの様子を描く作品。三成役の岡田や、徳川家康役の役所広司、三成への恋心を秘める忍び・初芽役の有村架純をはじめ、東出昌大、中越典子、北村有起哉、伊藤歩、音尾琢真、和田正人、滝藤賢一、キムラ緑子、西岡徳馬らがキャストに名を連ねる。監督は原田眞人。

松山ケンイチのコメント

原田監督のユーモアが大好きで、いつも楽しませて頂いてます。直江兼続をやらせて頂きましたが、今までの直江兼続像から少し離れたところで楽しくやらせて頂きました。尊敬する岡田さんと同志といえる間柄を演じる事が出来て、素晴らしい経験をさせて頂きました。

壇蜜のコメント

左近さまと三成さまの密談を見守らせていただきました。壮大な映画の景観を損ねぬようコッソリとおつとめした次第です。どうぞお楽しみください。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

インターネット世代代表 - グラフィックデザイナー GraphersRock / THE CREATION

今年4月よりスタートしたスマホ視聴推奨の縦動画メディア『THE PUBLIQ』。全6種のプレイリストのうち、「THE CREATION」から今回取り上げたのはGraphersRockのインタビュー。彼の作る作品が挟み込まれながら、テンポ良くサクっと見られる3分間。リアルな今のユースカルチャーを知りたいならうってつけのメディアになりそう。今後も楽しみ。(宮原)