ニュース

アニメ『四畳半神話大系』&『ピンポン』全話が期間限定で無料配信

『四畳半神話大系』 ©四畳半主義者の会
『四畳半神話大系』 ©四畳半主義者の会

アニメ『四畳半神話大系』『ピンポン THE ANIMATION』の無料配信が、期間限定で実施されている。

湯浅政明が監督を務める両作。無料配信は、現在公開中のアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』と、湯浅監督のオリジナル作品『夜明け告げるルーのうた』が5月19日から全国で公開されることを記念して行なわれるもの。

『四畳半神話大系』全11話は本日4月21日から5月12日まで、『ピンポン THE ANIMATION』は5月1日から5月22日まで、特設サイトで無料配信される。

森見登美彦の小説をもとにした『四畳半神話大系』は、2010年に『文化庁メディア芸術祭』アニメーション部門大賞を受賞した作品。『ピンポン THE ANIMATION』は松本大洋の漫画『ピンポン』が原作。

森見の同名小説をもとにした『夜は短し歩けよ乙女』は、京都を舞台に、後輩である「黒髪の乙女」に想いを寄せる「先輩」が、彼女の目にとまろうと日々奮闘しながら様々な騒動に巻き込まれる様を描く作品。主人公の先輩役を星野源、「黒髪の乙女」役を花澤香菜が演じている。

『夜明け告げるルーのうた』は、湯浅監督にとって初のオリジナル劇場用新作映画。人魚が災いをもたらすと伝えられる漁港の町・日無町を舞台に、心を閉ざした少年・カイと人魚の少女・ルーのひと夏の物語を描く。声優陣にはルーの声を演じる谷花音、カイ役の下田翔大をはじめ、篠原信一、千鳥の大悟とノブらが名を連ねている。

『ピンポン THE ANIMATION』 ©松本大洋/小学館 ©松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会
『ピンポン THE ANIMATION』 ©松本大洋/小学館 ©松本大洋・小学館/アニメ「ピンポン」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)