ニュース

DUB SQUADの16年ぶりアルバム『MIRAGE』にSystem 7、砂原良徳ら参加

DUB SQUAD『MIRAGE』ジャケット
DUB SQUAD『MIRAGE』ジャケット

5月24日にリリースされるDUB SQUADのニューアルバム『MIRAGE』の詳細が発表された。

1993年に結成されたDUB SQUADは、リーダーの中西宏司(ex.ROVO)、DJ Taro Acida名義でも知られる山本太郎、益子樹(ROVO)によるブレイクビーツテクノユニット。2004年から活動休止状態だったが、2011年に活動を再開し、翌年には『It's a beautiful day ~Camp in 朝霧JAM』に出演した。

2001年の『Versus』以来、約16年ぶりのアルバムとなる『MIRAGE』。2枚組の作品となり、DISC1にはオリジナル曲5曲、DISC2にはDISC1の収録曲をSystem 7、砂原良徳、空間現代、DUB-Russell、ZANIOがそれぞれリミックスした楽曲を収録する。リミックスはリクエスト、ディレクションなどを行なわず、各アーティストによる独自の解釈を生かした内容になっているという。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

cero“ロープウェー”

「この曲を最初に聞いた時になぜか、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかった」と語るのは監督を務めた仲原達彦。モノクロの8mmフィルムで撮られた何気ない風景やロープウェーの映像のはずが、なぜか現実離れした幻想的な感覚へと連れていく。昨年末にリリースされ、すでに耳に馴染んだはずの楽曲の世界がさらに広がり深まるような映像世界。(宮原)