菅田将暉主演『ミステリと言う勿れ』が映画化、来年秋公開「ドキドキしてます」

メイン画像:©田村由美/小学館 ©フジテレビジョン

菅田将暉主演の映画『ミステリと言う勿れ』が2023年秋に公開される。

原作は累計発行部数1700万部を突破している田村由美の同名漫画。天然パーマがトレードマークでカレーをこよなく愛する大学生の久能整が、「僕は常々思うんですが─」という言葉から始まる膨大な知識と独自の価値観による持論を淡々と述べるだけで事件の謎が解かれていくミステリーだ。今年1月期にドラマ版がフジテレビで放送され、放送直後から開始された見逃し配信では、放送当時民放歴代No.1の記録を樹立した。『2022年日本民間放送連盟賞』番組部門テレビドラマで優秀賞を受賞。

菅田将暉「ドキドキしてます」

ドラマ版に引き続き久能整役を菅田将暉が演じ、監督を松山博昭が務める。脚本は相沢友子、音楽はKen Arai。

【菅田将暉のコメント】

「ミステリと言う勿れ」が映画になる。

ということで、次は何カレーかなあとワクワクしつつも、これはまたあの戦いが始まるんだなと、ドキドキしてます。

ドラマで出来たこと出来なかったことを確認し、整くんの言葉と田村先生の思考を正しくお伝えできるよう努めていきます。

是非、お楽しみに。

【田村由美のコメント】

また菅田将暉さんの整が見られる…! こんな嬉しいことはないです。ただただ楽しみで楽しみで、そう思えることが幸せです。

ドラマも素晴らしかったです。菅田さんはじめキャストの皆さんの演技への取り組み、その表現、爆発力、そしてそれを支えるスタッフの皆さんの渾身の力と技と集中力。すごいものを見せていただきました。それがまた再び! 来年の秋をワクワクして待ちます! 整をよろしくお願いいたします!

【フジテレビプロデューサー・草ヶ谷大輔のコメント】

皆様、あの天然パーマの大学生・久能整が帰ってきます!

この発表が出来るのも、多くの視聴者の皆様から続編・映画化を望む声をたくさん頂けたお陰です。

本当にありがとうございます。

私自身、この作品と再び向き合える喜びを感じております。

そして、主演の菅田将暉さん、原作の田村由美先生と打ち合わせを重ね、今この時代に今作を制作する意義を改めて話して参りました。

この映画をご覧頂き、“当たり前にそこにある常識や言葉、物事に対して、なぜそうなのか、誰が決めたのか”皆様も整くんと一緒に考えて頂き、それを誰かに話してみて下さい。

「ミステリと言う勿れ」を楽しみに待って下さっている方はもちろん、まだご覧になった事がない方でも楽しんで頂ける内容になると確信しております。

23年・秋、スクリーンで整のお喋りを堪能して頂けたらと思います。劇場でお待ちしております!

テレビドラマ版のダイジェスト版がYouTubeで公開中

ドラマ版『ミステリと言う勿れ』はFOD Premiumで配信中。YouTubeのフジテレビ公式チャンネルでは各話のダイジェスト版が公開中だ。

映画『ミステリと言う勿れ』2023年秋 ROADSHOW


フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 菅田将暉主演『ミステリと言う勿れ』が映画化、来年秋公開「ドキドキしてます」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて