ヤマシタトモコのインタビュー本『ほんとうのことは誰にも言いたくない』が6月26日に刊行

ヤマシタトモコのインタビュー本『ほんとうのことは誰にも言いたくない』が6月26日に刊行される。

BL誌、青年誌、女性誌などさまざまな媒体で多種多様な人々の「名前のつけられない」関係を描いてきた漫画家のヤマシタトモコ。全編語り下ろしとなる同書では、自身の全コミックスについて語るのみならず、幼少期や学生時代、同人活動時代、雑誌への投稿を行なっていた時期など、漫画家へと至る歩みを振り返る。

20時間以上におよぶ取材では、『違国日記』『さんかく窓の外側は夜』、商業デビュー作『くいもの処 明楽』や、『HER』『ドントクライ、ガール♥』、BLコミックスを現在の視点から述懐するなかで、社会に向ける眼差しや物語の核にある思いなど、作り手としての姿勢を浮かび上がらせる。

また、影響を受けた作家や作品、作品の発想源となった音楽、『違国日記』が完結したあとのことなども述べられている。インタビュアーは山本文子。

装画はヤマシタの描き下ろし。一部店舗では、購入特典のポストカードとして『違国日記』『さんかく窓の外側は夜』『くいもの処 明楽』の図柄3種類が配布される。

デザインは『違国日記』でもタッグを組んでいる川名潤が担当。電子版の発売は7月末を予定している。

ほんとうのことは誰にも言いたくない | 動く出版社 フィルムアート社


フィードバック 2

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Book
  • ヤマシタトモコのインタビュー本『ほんとうのことは誰にも言いたくない』が6月26日に刊行

Special Feature

Crossing??

CINRAメディア20周年を節目に考える、カルチャーシーンの「これまで」と「これから」。過去と未来の「交差点」、そしてカルチャーとソーシャルの「交差点」に立ち、これまでの20年を振り返りながら、未来をよりよくしていくために何ができるのか?

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて