『タロウサイファイ宇宙の旅』

無数のエフェクターを駆使した未来的サウンドで、まるで宇宙空間を疑似体験しているかのようなダンス・ロックを発明し、「ロックの宇宙船」とまで評される3ピース・バンド、avengers in sci-fi(アベンジャーズ・イン・サイファイ)。12月2日に満を持してメジャー・デビューを果たした彼らの新作タイトルはズバリ『jupiter jupiter』。よりアグレッシブに、よりロマンティックに進化した新作の制作秘話も気になるところだが、普通のインタビューは他のメディアにお任せして、CINRAではギター&ボーカル・木幡太郎(以下タロウ氏)と共に宇宙を感じる場所へ行ってみよう! というわけで始まったこの連載。全3回の予定です!お楽しみに。


information

avengers in sci-fi『jupiter jupiter』

avengers in sci-fi
『jupiter jupiter』
2009年12月2日発売
価格:1,890円(税込)
VICL-63479 / Victor

1. Universe Universe
2. Hyper Space Music
3. Ursa Minor
4. Radio Earth
5. Monkey Bites The Sun
6. Symphony Of The End


amazonで購入する



フィードバック 0

新たな発見や感動を得ることはできましたか?

  • HOME
  • Music
  • 『タロウサイファイ宇宙の旅』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて