コラム

SpotifyがR. Kellyらの曲を公式プレイリストから排除 「検閲」との批判も

SpotifyがR. Kellyらの曲を公式プレイリストから排除 「検閲」との批判も

テキスト
後藤美波

SpotifyがR. KellyやXXXTentacionの楽曲を公式プレイリストから排除する決定を下し、議論を呼んでいる。

これは、現地時間の5月10日に発表されたヘイトコンテンツやヘイト的な行為に関するSpotifyの新たな規定に則って行なわれたもの。 彼らの楽曲は引き続きSpotifyで聴くことはできるが、「Discover Weekly」や「New Music Friday」といった公式のプレイリスト含まれることはなくなる。

R. Kellyは複数の女性への性的暴行が告発されており、XXXTentacionは元恋人に対して暴行を行なっていたことが報道されている。またR. Kellyに対しては、彼の曲をプレイすることやコンサートの中止を求める「#MuteRKelly」というキャンペーンがSNSを中心に広がっており、「#MeToo」運動から生まれた、多くのハリウッドスターたちも支援する「TIME'S UP」もこの運動を呼びかけていた。

TIME'S UPはSpotifyの決断に感謝の意を表明

R. Kelly、XXXTentacion共に決定に反発

Spotifyの担当者は米Billboardの取材に対して「Spotifyが運営する全てのプレイリストと、『Discover Weekly』などのアルゴリズムで生成されるレコメンデーションからR. Kellyの楽曲を削除する」「彼の楽曲はSpotifyで聴くことはできるが、積極的にプロモーションすることはしない」とコメントしているが、R. KellyやXXXTentacionはこの決定に反発。

R. Kellyはこれまで自身の性的暴行疑惑を否定しており、BuzzFeedはSpotifyの決定を「残念だし、短絡的」「間違った情報や実証されてない疑惑に基づいて行なわれた行動」だと非難する彼の代理人の言葉を伝えている。

またXXXTentacionの代理人もNew York Timesに対して「コメントすることはないが質問させてほしい。Spotifyはこのリストにあるアーティストの曲もプレイリストから排除しますか?」とステートメントを寄せ、ジーン・シモンズ(KISS)、マイケル・ジャクソン、オジー・オズボーン、Dr. Dreといった性的嫌がらせや暴行などの疑惑を持たれているアーティストたちの名前を挙げた。

XXXTentacionの代理人からメッセージを受け取ったNew York Timesの音楽記者のTwitterより

「検閲」との非難も Spotifyは「編集的な決定」

XXXTentacionの代理人が指摘するように、過去に性的暴行などで告発されたアーティストは彼らだけではない。SNSなどではR. KellyやXXXTentacionをプレイリストから排除するなら他のアーティストにも適用されるべきといった意見や、音楽への検閲だとする声も挙がっている。

Spotifyは5月10日の発表で「私たちはアーティストやクリエイターの行ないによってコンテンツを検閲することはしません。しかしプログラムの選定にまつわる編集的な決定について我々の価値観を反映させたいのです。だからもしアーティストやクリエイターが子供への暴力や性的暴行をはじめとする有害で差別的な行為を犯した場合、そのことが私たちとそのアーティストとの関わり方に影響することはあるかもしれません」とコメント。

また規定には「ヘイトコンテンツ」の具体的な内容として「人種や信仰、ジェンダー、性別、民族、国籍、性的指向、軍役経験、障がいといった特性にもとづいて、特定の個人や集団に対し、差別や暴力を促進、扇動するコンテンツ」と記されている。

差別や性的暴行などの行ないをしたアーティストの作品をプロモーションすべきでないという意見もある一方で、R. KellyやXXXTentacionだけが対象となっている現状には疑問も残る。この決定に対する議論についてSpotifyが今後なんらかのアクションを起こすのか。アーティストにも音楽ファンにも欠かせないツールとなってきているサービスだけに今後も波紋を広げそうだ。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

THE CARTERS“APES**T”

THE CARTERS“APES**T”MV。「世界で最も稼ぐカップル」JAY-Zとビヨンセがルーヴル美術館を貸し切りにして撮影。『モナ・リザ』『サモトラケのニケ』といったマスターピースの前でラップし、踊る2人の姿を映したカットは、どれも芸術作品のように美しい。歴史的な名画の数々を撮影用の小道具に変えてしまう夫婦、恐るべし。(久野)

  1. W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介 1

    W杯を彩る音楽。ロシア大会公式ソングや開会式出演者、中継テーマ曲を紹介

  2. 日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも 2

    日韓アイドル集う『PRODUCE48』放送開始 総選挙控えるHKT宮脇咲良らも

  3. 小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明 3

    小室哲哉作品集に小泉今日子、松田聖子、宮沢りえ、中森明菜ら 全曲判明

  4. 広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役 4

    広末涼子が『LIFE!』初登場 内村光良、中川大志らと共演&ムロと夫婦役

  5. 宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も 5

    宇多田ヒカル『SONGS』『プロフェッショナル』放送決定 又吉直樹と対談も

  6. 『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も 6

    『未来のミライ展』展示構成発表、実際に座れる「黒い新幹線」の座席も

  7. 『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC 7

    『HiGH&LOW』新作スピンオフ、主役は山下健二郎&佐藤寛太&佐藤大樹のDTC

  8. 三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら 8

    三谷幸喜の新作オリジナルミュージカル、キャストに中井貴一、香取慎吾ら

  9. 鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界 9

    鳥居みゆきが接続する、内藤正敏のSF、イタコ、民俗学の写真世界

  10. 名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現 10

    名和晃平がルーヴル美術館ピラミッドに巨大彫刻展示 「空位の玉座」表現