コラム

SpotifyがR. Kellyらの曲を公式プレイリストから排除 「検閲」との批判も

SpotifyがR. Kellyらの曲を公式プレイリストから排除 「検閲」との批判も

テキスト
後藤美波(CINRA.NET編集部)

SpotifyがR. KellyやXXXTentacionの楽曲を公式プレイリストから排除する決定を下し、議論を呼んでいる。

これは、現地時間の5月10日に発表されたヘイトコンテンツやヘイト的な行為に関するSpotifyの新たな規定に則って行なわれたもの。 彼らの楽曲は引き続きSpotifyで聴くことはできるが、「Discover Weekly」や「New Music Friday」といった公式のプレイリスト含まれることはなくなる。

R. Kellyは複数の女性への性的暴行が告発されており、XXXTentacionは元恋人に対して暴行を行なっていたことが報道されている。またR. Kellyに対しては、彼の曲をプレイすることやコンサートの中止を求める「#MuteRKelly」というキャンペーンがSNSを中心に広がっており、「#MeToo」運動から生まれた、多くのハリウッドスターたちも支援する「TIME'S UP」もこの運動を呼びかけていた。

TIME'S UPはSpotifyの決断に感謝の意を表明

R. Kelly、XXXTentacion共に決定に反発

Spotifyの担当者は米Billboardの取材に対して「Spotifyが運営する全てのプレイリストと、『Discover Weekly』などのアルゴリズムで生成されるレコメンデーションからR. Kellyの楽曲を削除する」「彼の楽曲はSpotifyで聴くことはできるが、積極的にプロモーションすることはしない」とコメントしているが、R. KellyやXXXTentacionはこの決定に反発。

R. Kellyはこれまで自身の性的暴行疑惑を否定しており、BuzzFeedはSpotifyの決定を「残念だし、短絡的」「間違った情報や実証されてない疑惑に基づいて行なわれた行動」だと非難する彼の代理人の言葉を伝えている。

またXXXTentacionの代理人もNew York Timesに対して「コメントすることはないが質問させてほしい。Spotifyはこのリストにあるアーティストの曲もプレイリストから排除しますか?」とステートメントを寄せ、ジーン・シモンズ(KISS)、マイケル・ジャクソン、オジー・オズボーン、Dr. Dreといった性的嫌がらせや暴行などの疑惑を持たれているアーティストたちの名前を挙げた。

XXXTentacionの代理人からメッセージを受け取ったNew York Timesの音楽記者のTwitterより

「検閲」との非難も Spotifyは「編集的な決定」

XXXTentacionの代理人が指摘するように、過去に性的暴行などで告発されたアーティストは彼らだけではない。SNSなどではR. KellyやXXXTentacionをプレイリストから排除するなら他のアーティストにも適用されるべきといった意見や、音楽への検閲だとする声も挙がっている。

Spotifyは5月10日の発表で「私たちはアーティストやクリエイターの行ないによってコンテンツを検閲することはしません。しかしプログラムの選定にまつわる編集的な決定について我々の価値観を反映させたいのです。だからもしアーティストやクリエイターが子供への暴力や性的暴行をはじめとする有害で差別的な行為を犯した場合、そのことが私たちとそのアーティストとの関わり方に影響することはあるかもしれません」とコメント。

また規定には「ヘイトコンテンツ」の具体的な内容として「人種や信仰、ジェンダー、性別、民族、国籍、性的指向、軍役経験、障がいといった特性にもとづいて、特定の個人や集団に対し、差別や暴力を促進、扇動するコンテンツ」と記されている。

差別や性的暴行などの行ないをしたアーティストの作品をプロモーションすべきでないという意見もある一方で、R. KellyやXXXTentacionだけが対象となっている現状には疑問も残る。この決定に対する議論についてSpotifyが今後なんらかのアクションを起こすのか。アーティストにも音楽ファンにも欠かせないツールとなってきているサービスだけに今後も波紋を広げそうだ。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“愛のままを”

カネコアヤノ“愛のままを”の弾き語りバージョンのワンカットMV。<誰かの言うことききたくない / すべてのことに 理由がほしい>(“アーケード”)、<できないことも頑張って / やってみようと思ってる>(“祝日”)など、お守りみたいな言葉の数々が思い出されて、こみ上げるものをどうしても抑えきれなかった。木村和平が手がけた、ギミックや小細工のない映像も相まって胸が一層熱くなる。ギター1本と歌だけで今いちばんすごいアーティストだと思う。(山元)

  1. 成田凌が岸井ゆきのの口元に「追いケチャップ」、『愛がなんだ』本編映像 1

    成田凌が岸井ゆきのの口元に「追いケチャップ」、『愛がなんだ』本編映像

  2. NHKスペシャルで「こんまりメソッド」特集、女性たちの片付け現場に1年密着 2

    NHKスペシャルで「こんまりメソッド」特集、女性たちの片付け現場に1年密着

  3. 学ランの金城武×着物の長澤まさみ ジョン・ウー監督『The Crossing』予告 3

    学ランの金城武×着物の長澤まさみ ジョン・ウー監督『The Crossing』予告

  4. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 4

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  5. クリトリック・リスが愛されるワケ 「ハゲ!」の野次も力に変えて 5

    クリトリック・リスが愛されるワケ 「ハゲ!」の野次も力に変えて

  6. 岡田健史ドラマ初主演『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』夏放送 6

    岡田健史ドラマ初主演『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』夏放送

  7. 『SWITCH』福田組特集に佐藤二朗、ムロツヨシ、山田孝之、吉沢亮ら30人超 7

    『SWITCH』福田組特集に佐藤二朗、ムロツヨシ、山田孝之、吉沢亮ら30人超

  8. キンプリ岸優太&寺島しのぶがMC、NHKの恋愛トーク番組『密会レストラン』 8

    キンプリ岸優太&寺島しのぶがMC、NHKの恋愛トーク番組『密会レストラン』

  9. 小手伸也ドラマ初主演『コンフィデンスマンJP』スピンオフが5夜連続OA 9

    小手伸也ドラマ初主演『コンフィデンスマンJP』スピンオフが5夜連続OA

  10. 綾野剛が擬人化したウイスキーに、サントリー「碧Ao」ショートフィルム公開 10

    綾野剛が擬人化したウイスキーに、サントリー「碧Ao」ショートフィルム公開