コラム

ブリヂストン美術館が「アーティゾン美術館」に改名 2020年1月にオープン

ブリヂストン美術館が「アーティゾン美術館」に改名 2020年1月にオープン

テキスト
後藤美波(CINRA.NET編集部)
メイン画像:アーティゾン美術館外観イメージ

現在休館中のブリヂストン美術館が館名を「アーティゾン美術館」に変更する。あわせて新美術館のコンセプトや概要が発表された。

新美術館建設のため、2015年5月から長期休館しているブリヂストン美術館。株式会社ブリヂストンの創業者である石橋正二郎が1952年に東京・京橋のブリヂストンビル内に開設した。印象派や20世紀絵画を中心とする西洋の近現代美術、明治以降の日本洋画を収蔵しており、石橋正二郎が石橋財団に寄贈した美術品がコレクションの核をなしている。

「ART」+「HORIZON」の造語。新たな方向を目指す決意表明

60年以上の伝統を持つブリヂストン美術館は、2019年7月から「アーティゾン美術館(ARTIZON MUSUEM)」に改名し、2020年1月に開館する。

アーティゾン(ARTIZON)は「ART」と「HORIZON(地平)」を組み合わせた造語で、同美術館が新たな方向へ踏む出す決意の表れであり、運営する公益財団法人石橋財団の基本理念である「世の人々の楽しみと幸福の為に」を実践するべく、新たな美術館を目指していくという。

新美術館の館名については下記のようなステートメントが発表されている。

目の前に、過去から現在までの様々なアート作品が広がっている。 視線が及ぶ果てでは、新しい作品が現在進行形で創造されつつある。 そのさらに向こうからは、まだ見ぬ作品が姿を現そうとしている。 1952年の開館当時、ブリヂストン美術館は石橋コレクションを公開するとともに、同時代の欧米の作品を広く紹介する役割も担っていた。 新しい美術館も、過去から現在までアートの世界を見渡すことができ、アートの夢や未来を予感させ、創造性の胎動が感じられる場を目指したい。

新たな館名は「多様性」「先取性」「開放性」「国際性」の4つの基準から命名された。「先取性」には「『印象派』中心のイメージから脱却し、新しい時代の夜明けを感じさせる」とのねらいが込められている。「アーティゾン美術館」の名は2019年7月1日から使用される。

アーティゾン美術館6階展示室イメージ
アーティゾン美術館6階展示室イメージ

新美術館のコンセプトは「創造の体感」。展示室は約2倍に

新たな館名を携えて2020年1月に開館するアーティゾン美術館は「創造の体感 」をコンセプトに据える。

これまでに培ってきた伝統を引き継ぎながら、古美術、日本近代洋画、印象派、20世紀美術、現代美術まで視野を広げ、美術品の鑑賞だけでなく、「創造を体感し、創造を支える場」の提供を目指す。

アーティゾン美術館外観イメージ
アーティゾン美術館外観イメージ

新美術館は2019年に竣工予定の23階建ての高層ビル「ミュージアムタワー京橋」の低層部(1階~6階)に入居する。展示室は4階から6階の3フロアにおよび、その面積は旧美術館の約2倍だ。

2019年7月竣工予定「ミュージアムタワー京橋」外観イメージ ©NIKKEN
2019年7月竣工予定「ミュージアムタワー京橋」外観イメージ ©NIKKEN
アーティゾン美術館5階展示室イメージ
アーティゾン美術館5階展示室イメージ
アーティゾン美術館6階展示室イメージ
アーティゾン美術館6階展示室イメージ

館内には最新の照明設備や空調設備、古美術室を設置。さらに現代美術の展示に対応できるよう、天井高は約4.2メートル、1フロアの展示面積は約700平方メートルとなる。1階にはミュージアムカフェ、2階にはミュージアムショップ、3階にはレクチャールームも備える。

新設される古美術展示室イメージ
新設される古美術展示室イメージ
美術館エントランスイメージ
美術館エントランスイメージ

開館記念展は、展示作品の1割以上が新収蔵作品

開館記念展では新美術館の展示室3フロアを全て使用し、約2800点の石橋財団コレクションの中から選び抜かれた名品約200点が展示される。本展では、展示作品の約1割以上を新収蔵作品が占める予定だ。

アルベルト・ジャコメッティ『矢内原』1958年 油彩・カンヴァス 92.0×73.0cm 石橋財団ブリヂストン美術館蔵
アルベルト・ジャコメッティ『矢内原』1958年 油彩・カンヴァス 92.0×73.0cm 石橋財団ブリヂストン美術館蔵
メアリー・カサット『日光浴(浴後)』1901年 油彩・カンヴァス 74.0×93.0cm 石橋財団ブリヂストン美術館蔵
メアリー・カサット『日光浴(浴後)』1901年 油彩・カンヴァス 74.0×93.0cm 石橋財団ブリヂストン美術館蔵
ジーノ・セヴェリーニ『トロンボーン奏者(路上演奏者)』1916年頃   油彩・カンヴァス 71.4×38.1cm 石橋財団ブリヂストン美術館蔵
ジーノ・セヴェリーニ『トロンボーン奏者(路上演奏者)』1916年頃 油彩・カンヴァス 71.4×38.1cm 石橋財団ブリヂストン美術館蔵

さらに2020年4月からは、2019年に開幕する『第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展』の帰国展を開催する。『第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展』の日本館展示は服部浩之がキュレーターを務める『Cosmo-Eggs | 宇宙の卵』展が行なわれる予定で、参加作家には下道基行、安野太郎、石倉敏明、能作文徳らが名を連ねている。

Page 1

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも