What's happening now

2021. 10.14

キング・クリムゾン追加公演、オーチャードホールで開催

11月27日から開催される『MUSIC IS OUR FRIEND JAPAN 2021』。追加公演は12月7日と8日に東京・渋谷のBunkamura オーチャードホールで開催される。チケットの一般販売は11月20日からスタート。同ツアーにはロバート・フリップ(Gt)、ジャッコ・ジャクジク(Gt,Vo)、メル・コリンズ(Sax,Fl)、トニー・レヴィン(Ba,Stick,Backing Vo)、パット・マステロット(Perc)、ギャビン・ハリソン(Perc)、ジェレミー・ステーシー(Perc,Key)が出演する。

スージー鈴木の新著『EPICソニーとその時代』10月15日刊行

同書は、1980年代の音楽シーンを席捲したEPICソニーが、レーベルの個性が見えにくい日本の音楽業界でなぜ異彩を放つレーベルとして君臨できたのか、なぜその煌めきは失われていったのかを論じるもの。佐野元春“SOMEDAY”、渡辺美里“My Revolution”、DREAMS COME TRUE“うれしはずかし朝帰り”などの楽曲を分析する中で、レーベルの特異性、当時の音楽シーンや「80年代」の時代性が浮かび上がっていく。佐野元春や小坂洋二のインタビューも収録。

名和晃平による2つの展覧会『TORNSCAPE』『MOMENT』開催

Nawa Kohei Tornscape 2019 installation variable dimensions Sandwich | OMOTE Nobutada: photo

10月30日から東京・天王洲のSCAI PARKで開催される『MOMENT』では新作の写真シリーズ『Moment Photography』を展示。11月2日から谷中のSCAI THE BATHHOUSEで実施される『TORNSCAPE』ではサウンドスケープを原摩利彦が担当し、災害と疫病に見舞われた800年前の随筆(鴨長明『方丈記』)を参照した映像インスタレーション『TORNSCAPE』や、気候とランドスケープの関係を絵具の物理特性を用いて表した平面作品シリーズ『Dune』などを紹介する。

原田郁子×寺尾紗穂、初共作“傘の向こう”配信リリース

傘から連想し、映像作品として発表されていた同曲。傘を手作りする「イイダ傘店」と飛田正浩が主宰するファッションブランド「spoken words project」のコラボ傘オンライン受注会を自宅でも楽しんでもらえるように共作した。10月22日まで開催されている受注会では、手作業による染色の日傘をオーダーできるほか、雨傘、晴雨兼用傘、グッズを展開。日傘生地を使用した「spoken words project」の洋服も発表される。

細野晴臣ライブドキュメンタリー『SAYONARA AMERICA』予告編

©2021“HARUOMI HOSONO SAYONARA AMERICA”FILM PARTNERS

11月12日から公開される同作は、2019年にアメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルスで開催されたソロライブの映像と細野の直近のトークシーンで構成。予告編には「久しぶりにギターを持った。もう2年も触ってなかったなぁ」という言葉と共に屋上でひとりギター片手に佇む細野の姿や、「突然現れたウィルス。このパンデミックは、世界的なオペラのように感じる」と静かに語る場面、ライブの模様が映し出されている。

『東京国際映画祭』クラウドファンディング、明日まで実施中

10月30日から東京・日比谷、有楽町、銀座エリアで開催される同イベント。「越境」をテーマの1つに掲げ、「上映会場の移転」「プログラミングの再編」「ジェンダーの平等に向けた努力」を導入しながら準備中だが、コロナ対策として安全な鑑賞環境整備のための支出もある一方で、運営費用の圧縮を余儀なくされているという。クラウドファンディングはリアル開催を目指して実施。支援者をオープニングセレモニーに招待するリターンや、ロゴ入りスパークリング酒・大吟醸など限定特典グッズが用意される。

柴田聡子、新曲“雑感”スタジオ弾き語りバージョンのPV公開

10月6日に配信リリースされた“雑感”は既にライブで披露されていた楽曲。PVは貝和由佳子が撮影し、柴田が編集、レコーディング、ミックスを手掛けた。今回の発表とあわせて、柴田の公式YouTubeチャンネルで公開されていたウェブラジオ企画『シャムゴッド・トーク・ドリル』全23番組がSpotifyポッドキャストで配信。

ermhoi、「夢と現実の世界」がコンセプトのアルバム12月リリース

millennium parade、Black Boboiのメンバーとしても活動し、映画『竜とそばかすの姫』でペギー・スー役の声優に抜擢されたermhoi。12月15日にリリースされる新アルバム『DREAM LAND』には、8月に発表された“Mountain Song”、先行配信された“埋立地”を含む全10曲が収録される。アルバムのコンセプトは「夢と現実の世界」。10月20日21:00には藤倉麻子が手掛けた“埋立地”のPVがプレミア公開される。

FNCYの新作EP『COSMOになりたい Remix EP』配信リリース

同作には、2ndアルバム『FNCY BY FNCY』の収録曲“COSMO”にゆるふわギャング、“あなたになりたい”にYOU THE ROCK★を迎えたバージョンと、両曲のアカペラ版、インストゥルメンタル版を収録。ゆるふわギャングとYOU THE ROCK★のバースはリリックが新規書き下ろしとなっている。3組がトークセッションした『SHOCK THE WORLD』も公開。

ザハ・ハディドの功績を感じる『ZAHA HADID DESIGN 展』開催中

1950年にイラク・バグダッドで生まれ、2016年3月31日に逝去した建築家ザハ・ハディド。東京・表参道のKarimoku Commons Tokyoで12月3日まで開催中の同展では、アンビルトを含めた建築モデル、Zaha Hadid Design(ZHD)が手掛けた照明やカーペット、ファインジュエリーなどコラボ作品、ZHDとカリモク家具の新プロジェクト「SEYUN」を紹介するほか、ザハ・ハディドにインスパイアを受けて制作された写真家・岩本幸一郎の作品を展示する。

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて