特集 PR

たんこぶちん×Chelsy 可愛いさより大切なガールズバンドの理想

たんこぶちん×Chelsy 可愛いさより大切なガールズバンドの理想

インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:豊島望

多くのバンドがシーンを賑わせ、2015年はまさに「ガールズバンドブーム」の真っただ中。その頂点を目指して活動中の五人組・たんこぶちんが、「10代最後の夏」をテーマにしたアルバム『TANCOBUCHIN vol.3』を発表する。2007年に小学校の同級生で結成され、早くから注目された彼女たちも今年で20歳。より若いバンドも次々現れてくるようになった中、今どんな想いを抱えているのだろうか?

そこで今回は、6月にたんこぶちんの自主企画『We are the Girls Band!!!!!』でも共演を果たしばかりのChelsyを迎え、同世代ガールズバンド対談を実施。参加者はたんこぶちんからギターボーカルのMADOKAと、キーボードのCHIHARU。ChelsyからギターボーカルのMIOと、ベースのSHIZUKA。「ブーム」と呼ばれる現在の状況をどう見つめ、これからどこを目指すのかを、ときに女子会のように楽しげに、そしてときには熱っぽく真剣に、じっくりと語り合ってもらった。

たんこぶちんのライブを見てると、メンバーもお客さんもすごく幸せそうだなって思うんですよね。ハッピーオーラがすごい。(SHIZUKA)

―お互いに対する印象を教えてください。まずは、たんこぶちんから見たChelsyのイメージは?

MADOKA(Vo,Gt / たんこぶちん):去年の8月に初めて対バンしたんですけど、三人なのに力強いし、MIOさんの声がすごく素敵で、キラキラしてるバンドだなと思いました。

CHIHARU(Key / たんこぶちん):御三方とも美人さんで、あと、頭によくつけてるツノがかわいい(笑)。

Chelsy
Chelsy

―たんこぶちんになくて、Chelsyが持ってるものは何だと思いますか?

MADOKA:大人っぽさ! そこは段違いですね。私たちはメンバーがみんな幼馴染で……まだ佐賀から出てきたばかりの田舎っぺなので(笑)。

MIO(Vo,Gt / Chelsy):でも、初めて会ったときもそんな田舎の子とは思わなかったけどなあ。

CHIHARU:敬語だと出ないんですけど、メンバーといるときは方言丸出しなんです。「がば美味しそうやん!」とか。

SHIZUKA(Ba / Chelsy):萌える(笑)。

SHIZUKA
SHIZUKA

―では、Chelsyから見たたんこぶちんの印象は?

SHIZUKA:たんこぶちんが音楽室でやってる「弾いてみた」みたいな動画を見てたので、実際に会ってみて、その動画の頃とはだいぶ雰囲気が違ったから、最初は「あのたんこぶちん?」って思った。みんな垢抜けて、かわいくなってたから。

MIO:私もその動画を見ていたので、対バンすることになって、「やっと会えた」みたいな感じでしたね。

MIO
MIO

―Chelsyにはなくて、たんこぶちんが持ってるものとは?

SHIZUKA:幸福感(笑)。たんこぶちんのライブを見てると、メンバーもお客さんもすごく幸せそうだなって思うんですよね。曲もそうだし、ハッピーオーラがすごい。


MADOKA:お客さん参加型のライブにしたいっていうのはずっと思っているので、それが今おっしゃった幸福感みたいなことにつながっているのであれば、すごく嬉しいです。

SHIZUKA:曲も、“ドレミFUN LIFE”がめちゃめちゃ好きでリハで普通にやってたんです。それでこの前本番でも演奏しました。

CHIHARU:そう! この前の私たちの企画でやってくれたんですよ! スタッフさんに「こっちに来い!」って呼び出されて、「怒られるのかな?」って思ってたら、MIOさんの歌が聴こえてきて……すごく嬉しかったです。

左から:CHIHARU、MADOKA
左から:CHIHARU、MADOKA

振付とかは、ちょっとアイドルっぽく見られちゃうかなと思ってたんですけど、みんなが求めてることをやるのってすごく大事なことだなって。(MADOKA)

―Chelsyはライブでどんなことを大事にしていますか?

MIO:うちのバンドはバラードも大事にしてるので、もちろんワイワイ楽しむ曲もあるけど、しっかり聴かせるところは聴かせる、そういうギャップも大事にしたいです。

CHIHARU:Chelsyのバラード、めっちゃ好きです! “I will”は私のiPodの再生回数1位なんですよ(笑)。

―ライブでお客さんを巻き込むために、意識しているポイントはありますか?

MADOKA:私たちは去年ぐらいから振付をやったり、自主企画やワンマンではサイリウムを配ってみたり、タオル回しをしたりしていて。最初はちょっと抵抗もあったんですけど、そういう簡単なことからやっていくと、初めて見てくれた方も巻き込めるかなって。

―抵抗があったのはなぜだったのでしょう?

MADOKA:振付とかは、ちょっとアイドルっぽく見られちゃうかなって。でも、みんなが求めてることをやるのって、すごく大事なことだと思ったんです。

Page 1
次へ

リリース情報

たんこぶちん 『TANCOBUCHIN vol.3 -TYPE A-』(CD+DVD)
たんこぶちん
『TANCOBUCHIN vol.3 -TYPE A-』(CD+DVD)

2015年8月5日(水)発売
価格:2,000円(税込)
YCCW-10261/B

[CD]
1. 鳴らせ
2. ze ze ze
3. Tell me
4. 花火
5. 友達の声
6. アイスクリーム
[DVD]
・ 『TANCOBUCHIN vol.2』リリース記念ワンマンライブ ダイジェスト映像
・ “花火”MV収録

たんこぶちん 『TANCOBUCHIN vol.3 -TYPE B-』(CD)
たんこぶちん
『TANCOBUCHIN vol.3 -TYPE B-』(CD)

2015年8月5日(水)発売
価格:2,000円(税込)
YCCW-10262

1. 鳴らせ
2. ze ze ze
3. Tell me
4. 花火
5. 友達の声
6. アイスクリーム
7. Qui La La の夏物語
8. Let it Die ~ミッドナイトウォーリーゲーム~

たんこぶちん 『TANCOBUCHIN vol.3 -TYPE C-』(CD)
たんこぶちん
『TANCOBUCHIN vol.3 -TYPE C-』(CD)

2015年8月5日(水)発売
価格:1,500円(税込)
YCCW-10263

1. 鳴らせ
2. ze ze ze
3. Tell me
4. 花火
5. 友達の声
6. アイスクリーム

イベント情報

『TANCOBUCHIN vol.3』リリース記念フリーライブ

2015年8月5日(水)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-nest
料金:無料

『TANCOBUCHIN vol.3』リリース記念ワンマンライブ

2015年8月23日(日)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-crest

2015年8月26日(水)
会場:福岡県 Beat Station

2015年8月28日(金)
会場:大阪府 VARON

2015年8月30日(日)
会場:東京都 渋谷 TSUTAYA O-crest

2015年9月6日(日)
会場:愛知県 名古屋 ell.SIZE

リリース情報

Chelsy 『I miss you』通常盤 Type A(CD)
Chelsy
『I miss you』通常盤 Type A(CD)

2015年9月2日(水)発売
価格:1,000円(税抜)
HBSR-1221

1. I miss you
2. Change My Life
3. I miss you-TV MIX-
4. Change My Life-TV MIX-

Chelsy 『I miss you』通常盤 Type B(CD)
Chelsy
『I miss you』通常盤 Type B(CD)

2015年9月2日(水)発売
価格:1,000円(税抜)
HBSR-1222

1. I miss you
2. I'm in love
3. I miss you -TV MIX-
4. I'm in love -TV MIX-

プロフィール

たんこぶちん

MADOKA(G,Vo)、YURI(G)、CHIHARU(Key)、NODOKA(B)、HONOKA(Dr)らが小学6年生の時にバンド結成。2013年 にヤマハ『The 6th Music Revolution JAPANファイナル』にて優秀賞を獲得。1stシングル『ドレミFUN LIFE』でメジャーデビュー。2014年1月に1stアルバム『TANCOBUCHIN』リリース。同年6月 ガールズバンドのみを集めた自主企画イベント『We are the Girls Band !!!!!』を東京・大阪でスタート(隔月で開催)。9月、たんこぶちんへの楽曲提供を募る「未来のヒットメーカープロジェクト」開催し、約2,000曲の応募を集めた。12月、半年ぶりとなるワンマンライブを東京・大阪・名古屋・佐賀にて実施。2015年1月に『TANCOBUCHIN vol.2』、8月に『TANCOBUCHIN vol.3』リリース。

Chelsy(ちぇるしー)

キュートなルックスと瑞々しい歌声、確かな演奏力が魅力の3Pガールズバンド。都内を中心に精力的にライブ活動を行っており、そのライブパフーマンスは、“盛り上がるライブ”と定評を受けている。また、2014年3月に発売された初のミニアルバム「I’LL BE ON MY WAY」がTOWER RECORDS渋谷店 J-INDIES チャートでウィークリー2位を獲得し、次世代のールズバンドとして注目を浴びる。 去年夏、大人気コミックが原作のTV アニメ「アハライド」(2014年7月7日放送開始)挿入歌に大抜擢され、2014年9月24日にメジャーデビュー。 ガールズバンド・ブームを牽引する新人バンドとなるべく、更なる飛躍を目指す。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心 1

    秋山黄色×佐藤寛太対談 互いに認め合う「異常さ」、交わる遊び心

  2. 古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風 2

    古田新太が振返る劇団☆新感線40年 演劇界に吹かせたエンタメの風

  3. 青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も 3

    青葉市子の新AL『アダンの風』詳細発表&原美術館でのライブ配信も

  4. 米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演 4

    米津玄師と是枝裕和監督が初タッグ“カナリヤ”PV公開 蒔田彩珠らが出演

  5. 角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編) 5

    角舘健悟の『未知との遭遇』たなかみさき編(後編)

  6. 坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開 6

    坂本龍一の過去ライブ映像が本日から3週にわたってYouTubeでプレミア公開

  7. 三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介 7

    三浦春馬主演、映画『天外者』五代友厚の「志」と「天外者」な部分を紹介

  8. 小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』 8

    小沢健二が「手紙」を読み上げる生配信番組『キツネを追ってゆくんだよ』

  9. 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く 9

    『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』論評 自立と解放への戦い描く

  10. 『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優 10

    『あつ森』とジェラート ピケのコラボブック刊行 表紙は松岡茉優