特集 PR

The Songbardsが尊ぶ、伝統と革新。往年のロックと新技術を結ぶ

The Songbardsが尊ぶ、伝統と革新。往年のロックと新技術を結ぶ

The Songbards『CHOOSE LIFE』
インタビュー・テキスト
金子厚武
撮影:池野詩織 編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

芸術性は大事。ただ、やっぱり今はサブスクの時代だから、「そこまで聴いてくれるのか?」という話で。(浅田)

―岩田くんは浅田さんとの作業でどんなことが印象的でしたか?

岩田(Dr,Cho):“マジック”を作るにあたって、「せっかくリード曲候補として作っていくわけだから、とりあえず一番のサビまでみんなに聴いてもらえる展開にしよう」って言ってくださって。そういう考え方は今までの僕らにはなかったもので。僕もたくさんの人に聴いてもらいたいと思って作ってるので、そういう的確なアドバイスをもらえるのはすごく大きかったですね。

岩田栄秀
岩田栄秀

松原:今はサブスクの時代で、簡単に楽曲を飛ばせる時代だっていうのを前提にしてくださっていて。そういう点でも世代の差を感じなかったんです。

浅田:言いたいことをちゃんと伝えるために、1番でAメロを5回繰り返して、サビは一番最後だけ出てくるとか、そういうのも芸術性という意味では大事だと思うんです。

ただ、やっぱり今はサブスクの時代だから、「そこまで聴いてくれるのか?」っていう話で。だったら、その気持ちは大切にしつつ、より多くの人に聴いてもらえるような考え方もアリなんじゃないかって、提案させてもらいました。

The Songbards“マジック”を聴く(Apple Musicはこちら

松原:“マジック”はもともとサビのない、AB進行だけの曲にしようと思ってたので、最初に「サビがあったらもっと強くなる」と言われたときは、正直ちょっと苦しくて。もともとリード曲として考えてたわけでもなく、「アルバムの後半に入ってる曲」みたいなイメージだったのもあって……でも、サビがなかった頃のデモを聴き返してみたら、「これじゃあ弱かったな」と思ったので、いい形になってよかったです。

左から:浅田信一、上野皓平、松原有志
左から:浅田信一、上野皓平、松原有志

浅田:最初は結構ごねてたんですよ(笑)。ただ、曲はあくまでアーティストのもので、これからもその曲を背負っていくわけだから、誰かに言われて作らされた曲をずっと演奏していくのはつらいことだというのもよくわかる。なので、「最終的に自分が納得できる形でいい」という話はしたんです。

でも1週間くらいして、「サビを作ってきました」って聴かせてくれて……それを聴いたときに、鳥肌が立つものがあったんですよ。

岩田:しかも浅田さんは、その日の終わりに必ず「違うと思ったら戻してもいいから」と言ってくれて、そこもすごくアーティスト目線でやりやすかったです。曲が「できた」と思っても、日が経って聴くと感覚が変わっちゃうことってよくあるので。

柴田:「好きなのを選んでいいから」って、最終的な決定権は絶対メンバーにくださって。

左から:柴田淳史、岩田栄秀
左から:柴田淳史、岩田栄秀

浅田:さっきも言ったように、曲はアーティストのものだから、自分たちのセンスで好きにやった方が曲に対する愛着も湧くと思うんです。特に、“マジック”は1stアルバムのリード曲で、おそらくこの先もずっと歌っていくだろうから、「このフレーズ、あのとき考えたんだよな」という記憶があるだけで全然愛着が違うと思う。その気持ちは忘れずに、ずっと演奏していってほしいですね。

The Songbards、土田陽介、浅田信一
The Songbards、土田陽介、浅田信一
Page 3
前へ 次へ

リリース情報

The Songbards『CHOOSE LIFE』初回限定盤
The Songbards
『CHOOSE LIFE』初回限定盤(CD+DVD)

2019年11月20日(水)発売
価格:3,630円(税込)
VIZL-1664
※3面紙ジャケット仕様

[CD]
1. ストリートアレイ
2. 悪魔のささやき
3. マジック
4. オデッセイ
5. Inner Lights
6. Life is But a Dream
7. Othello
8. グッドラック・ドリー
9. 青の旅
10. 春の香りに包まれて
11. 風の吹くままに
12. この部屋で(ボーナストラック)

[DVD]
最新ミュージックビデオ“マジック”を含む、結成以降の全MV6作品(“雨に唄えば”“太陽の憂鬱”“春の香りに包まれて”“Time or Money?”“Inner Lights”)や、メンバーインタビュー、レコーディングのメイキング映像を含むスペシャルプログラム『BARDS LIFE ~The Story of The Songbards Volume 1~』を収録

The Songbards『CHOOSE LIFE』通常盤
The Songbards
『CHOOSE LIFE』通常盤(CD)

2019年11月20日(水)発売
価格:2,970円(税抜)
VICL-65263

1. ストリートアレイ
2. 悪魔のささやき
3. マジック
4. オデッセイ
5. Inner Lights
6. Life is But a Dream
7. Othello
8. グッドラック・ドリー
9. 青の旅
10. 春の香りに包まれて
11. 風の吹くままに

イベント情報

『CHOOSE LIFE Release Tour』

2020年1月23日(木)
会場:兵庫県 神戸 VARIT.
出演:
The Songbards
KOTORI
おいしくるメロンパン

2020年1月25日(土)
会場:広島県 Back Beat
出演:
The Songbards
2
空きっ腹に酒

2020年1月26日(日)
会場:熊本県 熊本B9.V2
出演:
The Songbards
2
空きっ腹に酒

2020年1月28日(火)
会場:香川県 高松 TOONICE
出演:
The Songbards
Brian the Sun
Slimcat

2020年2月1日(土)
会場:宮城県 仙台 LIVE HOUSE enn 2nd
出演:
The Songbards
The Cheserasera
No Buses

2020年2月2日(日)
会場:栃木県 HEAVEN'S ROCK 宇都宮2/3(VJ-4)
出演:
The Songbards
Helsinki Lambda Club
ズーカラデル

2020年2月9日(日)
会場:京都府 GROWLY
出演:
The Songbards
DENIMS
Easycome

2020年2月11日(火・祝)
会場:石川県 金沢 vanvanV4
出演:
The Songbards
DENIMS
MONO NO AWARE

『CHOOSE LIFE Release One Man Tour』

2020年3月6日(金)
会場:岡山県 MO:GLA

2020年3月7日(土)
会場:福岡県 DRUM SON

2020年3月14日(土)
会場:東京都 渋谷 CLUB QUATTRO

2020年3月20日(金・祝)
会場:愛知県 名古屋 APOLLO BASE

2020年3月28日(土)
会場:大阪府 Shangri-La

プロフィール

The Songbards
The Songbards(ざ そんぐばーず)

2017年3月より地元・神戸を中心に活動を開始。上野皓平(Vo,Gt)、松原有志(Gt,Vo)、柴田淳史(Ba,Cho)、岩田栄秀(Dr,Cho)の4人組。バンド名は、「Songbird=さえずる鳥」と「bard(吟遊詩人)」のダブルミーニング。UKロックに影響を受けたツインギター&ボーカルと、息の合ったコーラスワークが魅力。結成後間もなく、『RO JACK 2017』『出れんのサマソニ』『COMIN'KOBE17』など大型フェスオーディションを総なめにした他、4時間ぶっ続けでカバー楽曲を演奏するバーイベントを約2年間続け、リバプールなどイギリスでのライブを12本経験するなど、精力的に活動している。

浅田信一(あさだ しんいち)

1995年、バンド「SMILE」のボーカリスト兼ソングライターとして、ソニーミュージックよりメジャーデビュー。バンド解散後は、ソロアーティスト活動や作品提供の他、音楽プロデューサーとしても、新人アーティストからベテランまで幅広く手掛けている。2019年8月にはアルバムリリース、生誕50周年を記念して渋谷クラブクアトロにてライブを行うなど、2020年のデビュー25周年に向けて益々アーティスト活動に力が入る。

土田陽介(つちだ ようすけ)

京都生まれ。DYGL、NOT WONKなどのジャケットデザイン~アートディレクションを中心にグラフィック、ウェブなど多数手がけている。また、ロックバンド「WOOMAN(ウーマン)」としても活動中。今年1月にフルアルバム『A NAME』をKiliKiliVillaよりリリースしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る 1

    元銀杏BOYZの安孫子と中村、憧れの農家と「農業とパンク」を語る

  2. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 2

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  3. 中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす 3

    中山美穂がNHK『SONGS』に登場 思い出の場所で歌手活動再開の胸中明かす

  4. King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも 4

    King Gnuの新アルバム『CEREMONY』1月リリース&初アリーナ含むツアーも

  5. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 5

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  6. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 6

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察

  7. 二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開 7

    二階堂ふみ×染谷将太の100年の恋描く 相鉄都心直通記念ムービー公開

  8. 映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介 8

    映画『ドクター・スリープ』あらすじ、キャストや『シャイニング』など紹介

  9. 『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開 9

    『スター・ウォーズ』最新作の新映像&13種キャラポスター公開

  10. カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開 10

    カニエ・ウェストの記録映画『ジーザス・イズ・キング』3日間限定公開