コペットとカミロボを手がけた、3人のトークショー

2005年のコカコーラのキャンペーンキャラクター採用(KUMA)などで一躍名が知れた、シンプルな形のポリゴンキャラクター「コペット」と、紙で作られた身長15cm~20cm程度のロボットファイター「カミロボ」。

両方のプロデュースを手がけたバタフライ・ストロークの青木克憲氏と、「コペット」の映像監督でありCMディレクターの谷田一郎氏、「カミロボ」の映像監督でありミュージックビデオ・テレビCMなどで活躍する、映像ディレクターの中村剛氏を交えたスペシャルトークショーが実現。

バタフライ・ストロークと関わりの深い二人が、同社の関連作品や両氏の作品など、映像制作にまつわる裏話やこだわりをじっくり語ります。

『btf presents special talk show Copet×Kami-Robo
谷田一郎氏(JJD)×中村剛氏(caviar)×青木克憲氏(btf)』
2007年11月17日(土)19:00~21:00(開場18:30~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
定員:120名様
料金:800円(税込)電話予約の上、当日ご清算

予約受付時間: 10:00~22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。)
受付開始日:2007年10月26日(金)10:00~  
※映像上映有

  • HOME
  • Art,Design
  • コペットとカミロボを手がけた、3人のトークショー

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて