「環境と平和」をテーマに、「Peace&Eco」のアートディレクター青葉益輝氏の展覧会

ギンザ・グラフィック・ギャラリーにて12月3日から第258回企画展 AOBA SHOW『AOBA MASUTERU ONE-MAN-SHOW』が開催。

今回の展覧会は、青葉氏のライフワークでもある「環境と平和」をテーマに、身近に育つ草花や木々の葉、貼紙が剥がれ風化した街角の壁や電柱に出現した不思議な造形。使い捨てられた新聞紙や雑誌の文字など、それらをモチーフにしたグラフィックメッセージ展となっている。

常に厳しい視線で社会を見つめ、すぐれた平和ポスターを世に発信し、デザインを通じて環境問題に警鐘を鳴らしてきた「Peace&Eco」のアートディレクター青葉益輝氏のアートワークを堪能することができる。

第258回企画展
AOBA SHOW
『AOBA MASUTERU ONE-MAN-SHOW』
2007年12月3日(月)~12月22日(土)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

「ギャラリートーク」
2007年12月3日(月) 3:00~17:00
出演:浅葉克己+長友啓典+青葉益輝
会場:DNP銀座ビル5階大会議室 定員70名 要予約\n
「ワークショップ」
2007年12月5日(水)、12日(水)、19日(水) 3:00~17:00
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
※学生の為のデザイン相談。ポートフォリオをご持参ください。

  • HOME
  • Art,Design
  • 「環境と平和」をテーマに、「Peace&Eco」のアートディレクター青葉益輝氏の展覧会

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて