「100万人のキャンドルナイト2007冬至」が全国にて開催、今年の冬至は12月22日

2003年から毎年、夏至と冬至の年2回開催されている「100万人のキャンドルナイト2007冬至」が今年は12月22日に開催。北は網走から南は沖縄まで、全国各地でイベントが予定されており、期間中は東京タワーの消灯をはじめ、教会のキャンドルデコレーションなどを楽しむことができる。

お台場では海浜公園がキャンドルでライトアップされ、中目黒では「中目黒あかりまつりコンサート」の開催。また、下北沢のmona records、大阪digmeout ART&DINER、名古屋K.D JaponではQuinka,with a YawnとHARCOによるイベント「きこえる・シンポジウム 2007 冬」も行われ、イベント中はライブはもちろんのこと出演者によろうトークやパネルディスカッションなども予定されている。

また、オフィシャルウェブサイトでは冬至イベントに参加するショップなど、そのイベントの主催者自らが登録することのできるフォームを準備しており、ウェブサイトを通じて全国に意思表明ができるようになっている。

クリスマスも近いこの時期に、幻想的なキャンドルにつつまれながら、この大規模かつ大事なメッセージのつまったこのイベントを肌で感じてもらいたい。

  • HOME
  • Life&Society
  • 「100万人のキャンドルナイト2007冬至」が全国にて開催、今年の冬至は12月22日

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて