ニュース

YAHOO!JAPANによるインターネットクリエイティブアワード2007、受賞作品決定

YAHOO! JAPANが主催する『インターネットクリエイティブアワード2007』の受賞作品が決定し、公開された。

2007年6月から8月までの2ヶ月間に作品を募集し、応募総数は581作品。審査員はGT INC.の内山光司氏、TUGBOATの川口清勝氏、thaの中村勇吾氏など、豪華な顔ぶれだった。

応募は3部門からなっており、それぞれ『一般の部』『クライアントワークの部』『広告主の部』の3部門。一般の部からはグランプリ該当作なし、クライントワークの部では電通、バスキュールなどによる『電通CR&P塾2007』がグランプリに輝き、広告主の部からはグランプリに広告バナーである『ジープ・パトリオット』がグランプリに。

その他の受賞作品のどれを観ても、やはり何らかの形でユーザーが関わって何かが起きる、何かを伝えるという表現がほとんどだった。

審査員の内山氏は「全体的にクオリティが高く、面白いものが増えてきたと同時に、突き抜けた作品が少なかったかなという印象がありました。」と、中村氏は「客観的にどう見られるかを考えながら制作をすると良いのでないでしょうか。」と語っており、ユーザーが関わるインタラクティブなものであったとしても、それが「伝わる」ということに直接つながるわけではないことを示唆している。

受賞作品はそれぞれサイトから閲覧可能となっている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開