ニュース

シネマナウジャパンは撤退し、スカパーは参入する有料動画配信

シネマナウジャパンが運営する、映画作品をネット上で有料配信するサービス「Cinema Now」が12月25日をもってサービスを終了することが明らかになった。

同サービスはアメリカ発祥のサービスで、メジャーハリウッド映画をネット上で有料配信する新たなビジネスモデル。シネマナウジャパンは米シネマナウと米マイクロソフト、トランスコスモスからの出資を受けて2005年にサービスがスタートされたが、日本での映画作品の権利的な規制で、配信作品本数に苦戦をしていた。料金体系は一本210円や月額1890円で見放題などのプランでの展開を図っていた。

今回のサービス終了について同社は「無料で映画を視聴できるGyaOなどの台頭、無料で個々人の動画を共有するYouTubeの人気など、有料で映画を提供するということに関して先が見えないという判断になった」と語っている。

一方で、劇場公開中、または公開直後でDVD化される前の映画作品をネット上で有料配信するサービス「もぎたて映画館 スカパー!シネメロン」が12月からスタートする。同サービスはPPV(Pay Per View)で、見た分だけ課金される。劇場公開と同時の場合は1800円、DVD発売前であれば800円から1500円くらいでの視聴を想定しているようだ。

YouTubeやニコニコ動画、Gyaoなどの無料の映像配信が活発化する中、シネメロンはどのような戦略で有料動画配信を浸透させていくのか、今後が楽しみだ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像