「売れなきゃ文句も言えません」CINRA MAGAZINE vol.16が発行&web公開

1月20日、クリエイティブカルチャーを扱うフリーCDマガジン「CINRA MAGAZINE」の最新号が発行された。同誌は当媒体を運営するCINRAが2004年から季刊で発行しており、今回で第16号目。

全国に配布されているCDをパソコンに入れてブラウザ上で読む雑誌で、WEB上からも閲覧可能な媒体。毎号独自の切り口での特集や、音楽、映画、アートなどから若手アーティストの紹介、楽曲試聴、映像配信なども行なっている。

今回発行されたVOL.16は、第一特集に「売れなきゃ文句も言えません」、第二特集に「いざ、オバサンと闘う!」、その他アーティスト紹介コンテンツの「ARTIST INDEX」で構成されている。

第一特集は、CINRAやその周辺が口々に言う「良いのに売れない」に疑問を持ち、その「良い」を作り手側としていかに社会に提示していくのかを模索したところからはじまった企画。映画監督の井筒和幸監督や批評家の佐々木敦氏、STUDIO VOICE編集長の品川亮氏、東芝EMIでナンバーガールやウルフルズなどを発掘して手掛けた加茂氏、村上隆が主宰するカイカイキキなど、多数の取材が盛り込まれており、それぞれのシーンでの「売れる」意味を考えてみた。

1月20日よりWEB上でも公開されているので、是非ご覧頂きたい。

  • HOME
  • Life&Society
  • 「売れなきゃ文句も言えません」CINRA MAGAZINE vol.16が発行&web公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて