舞台芸術フェスティバル『東京国際芸術祭2008』が2月21日より開幕

ヨーロッパ、中東などの幅広い地域から、気鋭のアーティストやカンパニーを招き、地域で活動する注目の劇団、劇作家、演出家を起用した企画公演の開催など、多彩なラインアップで毎年好評を博している舞台芸術フェスティバル『東京国際芸術祭2008』が、2月21日から開幕する。

国内作品は「リージョナルシアター・シリーズ」と題しての、現在第一線で活躍している劇作家、演出家をアドバイザーに迎えての若手劇作家、演出家の作品を上演。『静物たちの遊泳』で第52回岸田國士戯曲賞の最終候補にも選ばれた京都出身の劇作家、山岡徳貴子氏の新作『着座するコブ』の上演や、東京観光の代名詞「はとバス」に乗り込み、東京オリンピック開催の1964年に整備された観光名所などをパフォーマンスを楽しみながらめぐる、Port B主宰の高山明氏が構成・演出を手がけた参加型公演『東京/オリンピック』も再演される。

また、「東京国際芸術祭の開催は今年で最後」との発表もされており、今後は新たな形での舞台芸術を中心とする国際フェスティバルを模索していくとのこと。

『東京国際芸術祭2008』

TIFパフォーマンス
2008年3月6日(木)~9日(日)
会場:にしすがも創造舎特設劇場
『溺れる男』(アルゼンチン)
演出:ダニエル・ベロネッセ

2008年3月14日(金)~17日(月)
会場:にしすがも創造舎特設劇場
『ムネモパーク』(スイス)
構成・演出:シュテファン・ケーギ(リミニ・プロトコル)

2008年3月21日(金)~23日(日)
会場:にしすがも創造舎特設劇場
ソロ・デュオ3作品 特別上演『アレコ』/『新作・世界初演』/『毛皮のヴィーナス』(ベルギー)
振付=シディ・ラルビ・シェルカウィ+ダミアン・ジャレ+アレクサンドラ・ジルベール 音楽=クリスチャン・フェネス

TIFツアー・パフォーマンス
2008年3月8日(土)、9日(日)
『東京/オリンピック』
構成・演出:高山明(Port B)
集合場所:巣鴨地蔵通り商店街入口のアーチ下、ふれあい広場前
解散場所:にしすがも創造舎

リージョナルシアター・シリーズ
2008年2月21日(木)~24日(日)
会場:東京芸術劇場小ホール1
創作・育成プログラム部門『着座するコブ』
作・演出:山岡徳貴子(京都) アドバイザー=高瀬久男

2008年2月29日(金)~3月2日(日)
会場:東京芸術劇場小ホール1
リーディング公演部門
A)WATER33-39(札幌)『ためいきをつくかいのはなし』
作・演出:清水友陽 アドバイザー=深津篤史
B)劇団0相(熊本)『アクワリウム』
作・演出:河野みちゆき アドバイザー=宮沢章夫

2008年2月29日(金)、3月1日(土)
会場:東京芸術劇場小ホール1
リーディング特別公演『静物たちの遊泳』
作・演出:山岡徳貴子

関連リンク

  • HOME
  • Stage
  • 舞台芸術フェスティバル『東京国際芸術祭2008』が2月21日より開幕

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて