トラベルカルチャー誌『TRANSIT』創刊記念トークショー、写真家石川直樹ら参加

旅雑誌『NEUTRAL』が進化し、生まれ変わったトラベルカルチャー誌『TRANSIT』が4月25日に創刊される。ここではないどこかにきっと存在している、見たことのない「美しい世界」を伝えるべく、生物すべての生息地・地球を旅する雑誌だ。

同誌の創刊を記念して、写真家の石川直樹、アートディレクターの尾原史和、編集者の加藤直徳の3人を招き、「旅」そして「雑誌の作られ方」を語りつくすトークショーが4月29日(火・祝)に青山ブックセンターにて開催される。

『TRANSIT』1号の特集は「中国」。「旅」の過程、それをひとつの雑誌にするまでの過程、そして『NEUTRAL』を新たな旅雑誌『TRANSIT』として作り上げる過程などを、それぞれの立場からの視点で聞くことのできる、旅行好き、アート好き、雑誌好き、必見のトークショーになりそうだ。

TRANSIT創刊記念
『石川直樹×尾原史和×加藤直徳(TRANSIT CHIEF EDITOR)トークショー』
2008年4月29日(火・祝)14:00~15:30(開場13:30~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
定員:130名
料金:500円(税込)電話予約の上、当日ご精算 
電話予約・問い合わせ:青山ブックセンター本店 03-5485-5511

  • HOME
  • Book
  • トラベルカルチャー誌『TRANSIT』創刊記念トークショー、写真家石川直樹ら参加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて