音楽とアートを繋ぐ新世代アーティスト集団「GOOD ON THE DANCEFLOOR」によるイベント開催

音楽とアートを繋ぐ新世代アーティスト集団「GOOD ON THE DANCEFLOOR」によるイベントが6月13日に下北沢ERAで開催される。

13日の金曜日に開催される今回は、退屈な日本のメインストリームを死者に例え、それに対してカウンターを喰らわせる非邦楽世代のバンド、DJ、VJが集結。

ジャパニーズ・レイブ・シーンの新たな旗手として期待されるニューウェーブ・エレクトロ・バンドWhite Scooper、アークティック・モンキーズもビックリの高速ロックをかき鳴らすThe Mirraz、唸るシーケンスとラウドな演奏にダンスのビートを加えたMONICA URANGLASS、キラキラでドロドロでガシガシなライオットガール&ボーイNCC(Nu clear classmate)、ガレージロックとディスコ・パンクの狭間を疾走感そのままに駆け抜けるKuNoKuという将来有望な5組のバンドに加え、東京10代最若手DJクルーToo Young DJ'sから2人が参加するDJ陣、VJとして女性2人組オール・アート・クリエイション・ユニットSAFARIが参加。

メインストリームを覆す刺激的なイベントとなりそうだ。

GOOD ON THE DANCEFLOOR presents vol.03
『Friday the 13th』
2008年6月13日(金)OPEN / DJ START 18:00 / LIVE START 18:30
会場:下北沢ERA
料金:前売り、フライヤー持参1,400円 当日1,700円(ドリンク代別途要)
※プレゼント有り
LIVE:White Scooper、The Mirraz、MONICA URANGLASS、NCC(Nu clear classmate)、KuNoKu
DJ:Zelda(GOOD DJs, TRASH PAPA)、JUNior(from ddjjs, Too Young DJ's)、BAZZ(Too Young DJ's)
VJ:SAFARI

  • HOME
  • Music
  • 音楽とアートを繋ぐ新世代アーティスト集団「GOOD ON THE DANCEFLOOR」によるイベント開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて