『Do it 2008』出演アーティスト最終発表、東京でもサポートイベント開催

山形の映画館跡地で9月13日(土)、14日(日)に開催されるロックフェス『Do it 2008』の出演アーティスト最終発表、そして日割りのスケジュールが発表された。

今回発表されたのは、OOIOO、epic45(from UK)、SHIRO THE GOODMAN、L?K?O、タカラダミチノブ、The DHDFDS(from NZ)、ガキ軍団 (山形)、the one compressions(山形)、the hightensions(山形)の9組。

地元山形の3バンドに加え、国外からepic45やThe DHDFDSの出演が決定した他、OOIOOやL?K?O、そしてROMZのレーベル・プロデューサーでもあるSHIRO THE GOODMANまで参戦するなど最終発表までに話題に事欠かない豪華な出演陣が顔を揃えた。

また、同イベントのアドバイザーを務め、これまでにボロフェスタやSAL CALTUREといった話題のインディペンデントフェスを主催してきたLimited Express (has gone?)のJJが、会場下見後の率直な感想として以下のようなコメントを自身のblogに掲載。

奇跡が起きますよ。
去年つぶれたでっかい映画館....
今まで出会ったどの場所よりも、魅力的で、創造的で、はかないです。

西部講堂以上かもしれない。すっげー場所です。

数多くの名演を生み出したボロフェスタ開催の地「京都大学西部講堂」を引き合いに出すなど、その期待値の高さが窺えるコメントだ。

そして同blogより、東京でも『Do it』サポートイベントの開催が判明。9月14日の『Do it』2日目に出演するアーティストが、前日の13日に渋谷LUSHに登場する予定とのことだ。

『Do it 2008』
2008年9月13日(土)、14日(日)OPEN 11:00 / START 12:00
会場:シネマ旭跡地(山形・七日町)

13日(土)出演:
「ムジャキステージ」
Qurage
TAKATSU8
「ヤンチャステージ」
bed
Climb The Mind
DEEPSLAUTER
ギリギリBOYZ
LITE
lostage
マヒルノ
MASS OF FERMENTING DREGS
PANIC SMILE
SHIFT
SIKA SIKA
TIALA
「ワンパクステージ」
about me
colorfast
epic45
METROId
miaou
MOD LUNG
nemo
oak
the Shuwa
TG.Atlas
uhnellys
「ゲンキステージ」
KAREN
MO'SOME TONEBENDER
OOIOO
少年ナイフ
the telephones
鳥肌実
WRENCH
54-71

14日(日)出演:
「ムジャキステージ」
hokousya
TAKATU8
「ヤンチャステージ」
accidents in too large field
akutagawa
btbb
endakadoruyasu
endzweck
FLEX
FLUID
the hightensions
Limited exspress (has gone?)
Rise and fall
the Sun
to overflow evidence
what ever film
ワッツーシゾンビ
「ワンパクステージ」
clean of core
coal
The DHDFDS
Discharming man
DODDODO
ガキ軍団
hununhum
moools
nhhmbase
the one compressions
yolz in the sky
YOMOYA
Z
「ゲンキステージ」
bloodthirsty butchers
DE DE MOUSE
ドラびでお
KING BROTHERS
L?K?O
猫ひろし
ogre you asshole
Qomolangma Tomato
SHIRO THE GOODMAN
タカラダミチノブ
toddle
toe
曽我部恵一BAND

『LIVE JUNK -DO IT!-』
2008年9月13日(土)
会場:SHIBUYA LUSH
出演:
FLUID(京都)
YOLS IN THE SKY(大阪)
DODDODO(大阪)
accidents large field(福岡)
Limited Express(has gone?)(東京)
and more...

  • HOME
  • Music
  • 『Do it 2008』出演アーティスト最終発表、東京でもサポートイベント開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて