ニュース

【フォトレポート】現代国際アートフェア「101TOKYO」

4月3日から6日まで、旧練成中学校を利用して行なわれた国際現代アートフェア『101TOKYO』。『アートフェア東京』と時を同じくして開催されたこのアートフェアは、アートフェア東京がスタンダード、だとすれば、こちらはカッティング・エッジ、と形容できようか。コンテンポラリーアートに特化したアートフェアで今回が一回目。14の画廊が日本から、もう14の画廊が海外からという国際色豊かな内容に、これから何かが起こる、新たなエネルギーを感じた。



元中学校を利用した本イベント。校舎の入り口の階段には、「101」が。




magical, ARTROOMのブース風景。展示されていたのは栗山斉氏、秋山幸氏、大庭大介氏の3氏の作品だった。




FOILギャラリーのブースには、川内倫子氏の写真や角田順氏など、個性の強い作品が多く、海外からの来場者も足を止めていた。




YUKARI ART CONTEMPORARYのブース。CINRA MAGAZINEでもおなじみの大畑伸太郎氏の平面&立体作品やいしかわかずはる氏の糸を使った作品などが展示。主宰のみつまゆかりさんに話しを聞くと、「アートフェアは色んなジャンルの作品があるけど、ここはコンテンポラリーなギャラリーばかりなので、海外のアートフェアに雰囲気が近いです」と。




インドのムンバイとニューヨークに拠点を持つThe Guild Art Galleryのブース。




2001年にオープンしたニューヨークのギャラリー、ATM gallery。



オーストラリアはメルボルンのNeon Parc。ポスターにアクリルをのせている作品はDan Arps氏の作品。




メイン会場の向かいの「教室」では、「MAURO」(カフェ)が。出展者や来場者の交流の場にもなっており、ライブなども行なわれる。終始エネルギーに溢れながらも急いでいない、このイベントの雰囲気を体現していた。





SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル