ニュース

90年代に活躍した映画監督・福居ショウジンの新作『the hiding -潜伏-』が公開

90年代に活躍したアンダーグラウンドの異才が復活する。

園子温、塚本晋也らとともに、90年代のインディペンデント映画界を牽引した福居ショウジン。映像制作集団・ホネ工房を率い、1万人を超える驚異的な観客動員を果たした『ピノキオ√964』や『ラバーズ・ラバー』など、海外でも熱狂的なファンを獲得した彼の待ちに待った新作が、シネマアートン下北沢にて公開される。

タイトルは、『the hiding -潜伏-』。別れた恋人のストーカー行為に怯えるヒロインが、自宅に侵入してきた謎の女の血液を媒介として、秘められた能力を覚醒させていく。予測不能のストーリーが進行する本作は、世界に類を見ないサイキック・シチュエーション・スリラーである。

06年にオリジナルDVD作品として発表された『怨廻』の再編集バージョン、『出れない』も併せて公開される。こちらも見逃せない作品だ。

『the hiding -潜伏-』
2008年5月10日(土)~6月6日(金)連日20:30~
会場:シネマアートン下北沢
キャスト:溝手真喜子、秋津ねを、友利栄太郎
監督・脚本・編集:福居ショウジン
撮影:蔭山周
料金:前売1,300円 当日1,500円(学生1,400円 会員・シニア1,000円)

「プレイベント」
2008年4月26日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
『ピノキオ√964』アンコール上映
(1991/STEREO/color/96min.40sec.)
脚本・監督・編集:福居ショウジン       
出演:鈴木はぢ、ONN−CHAN、大坪光路、原恭子、三遊亭楽麻呂、森厚太、渡辺トミオ 、RANKO(コンチネンタルキッズ)
トークショー:
渡辺トミオ(『ピノキオ√964』助監督・出演、ガリガリマスター)
川瀬陽太(『ラバーズ・ラヴァー』主演)
福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)
会場:シネマボカン
料金:1,500円(当日券のみ)
※イベント終了後、飲み会あり

「舞台挨拶」
2008年5月10日(土)
ゲスト:福居ショウジン監督
溝手真喜子(『the hiding -潜伏-』、『出れない』)
秋津ねを (『the hiding -潜伏-』)
友利栄太郎(『the hiding -潜伏-』)
伊藤主税 (『出れない』)
福山知沙 (『出れない』)

「トークショー」
2008年5月12日(月)
ゲスト:佐々木誠(映画監督)、伊刀嘉紘(映画監督)+福居ショウジン監督
司会:蔭山周(撮影)

2008年5月13日(火)
ゲスト:釣崎清隆(写真家・映画監督『死化粧師オロスコ』)+福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

2008年5月14日(水)
ゲスト:MUNE(ハードコアチョコレート代表)+福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

2008年5月19日(月)
ゲスト:品川亮(スタジオ・ボイス編集長)、加賀賢三(映画監督)、桑島岳大(映画監督)+福居ショウジン監督
司会:蔭山周(撮影)

2008年5月21日(水)
ゲスト:柴田剛(映画監督『おそいひと』)+福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

2008年5月26日(月)
ゲスト:前田弘二(映画監督)、有馬顕(映画監督)、福島拓哉(映画監督)+福居ショウジン監督
司会:蔭山周(撮影)

2008年5月28日(水)
ゲスト:松本卓也(竹書房・編集長)+福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

2008年6月2日(月)
ゲスト:和田浩之(映画監督)、川野弘毅(映画監督)、千木良悠子(小説家)+福居ショウジン監督
司会:蔭山周(撮影)

「舞台挨拶(上映後)」
2008年6月6日(金)
ゲスト:福居ショウジン監督
溝手真喜子(『the hiding -潜伏-』、『出れない』)
秋津ねを (『the hiding -潜伏-』)
友利栄太郎(『the hiding -潜伏-』)
伊藤主税 (『出れない』)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場 1

    『ジョジョ』東方仗助、岸辺露伴、吉良吉影モデルのスーツがP.S.FAから登場

  2. マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』 2

    マーベル作品の異端かつ、ど真ん中 『ワンダヴィジョン』

  3. 坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演 3

    坂元裕二の朗読劇開催 高橋一生×酒井若菜、林遣都×有村架純ら4組が出演

  4. 『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録 4

    『鬼滅の刃』胡蝶しのぶの日輪刀を再現 セリフや効果音など35種の音声収録

  5. GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力 5

    GEZANマヒト×Essential Store田上 人を繋ぐ「モノ」の力

  6. 星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う 6

    星野源が語る、創作の原点 「ものづくり」を通じて他者と向き合う

  7. 伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売 7

    伊勢丹の「あのショッパー」が限定レザーバッグに 通販では即完売

  8. 北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開 8

    北村匠海主演、カツセマサヒコ原作『明け方の若者たち』映画化 2022年公開

  9. 映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋 9

    映画『花束みたいな恋をした』 坂元裕二が描く、20代の5年間の恋

  10. Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を 10

    Uttzsが変えるオンライン鑑賞体験。離れた場所でも豊かな時間を