ニュース

90年代に活躍した映画監督・福居ショウジンの新作『the hiding -潜伏-』が公開

90年代に活躍したアンダーグラウンドの異才が復活する。

園子温、塚本晋也らとともに、90年代のインディペンデント映画界を牽引した福居ショウジン。映像制作集団・ホネ工房を率い、1万人を超える驚異的な観客動員を果たした『ピノキオ√964』や『ラバーズ・ラバー』など、海外でも熱狂的なファンを獲得した彼の待ちに待った新作が、シネマアートン下北沢にて公開される。

タイトルは、『the hiding -潜伏-』。別れた恋人のストーカー行為に怯えるヒロインが、自宅に侵入してきた謎の女の血液を媒介として、秘められた能力を覚醒させていく。予測不能のストーリーが進行する本作は、世界に類を見ないサイキック・シチュエーション・スリラーである。

06年にオリジナルDVD作品として発表された『怨廻』の再編集バージョン、『出れない』も併せて公開される。こちらも見逃せない作品だ。

『the hiding -潜伏-』
2008年5月10日(土)~6月6日(金)連日20:30~
会場:シネマアートン下北沢
キャスト:溝手真喜子、秋津ねを、友利栄太郎
監督・脚本・編集:福居ショウジン
撮影:蔭山周
料金:前売1,300円 当日1,500円(学生1,400円 会員・シニア1,000円)

「プレイベント」
2008年4月26日(土)OPEN 18:30 / START 19:00
『ピノキオ√964』アンコール上映
(1991/STEREO/color/96min.40sec.)
脚本・監督・編集:福居ショウジン       
出演:鈴木はぢ、ONN−CHAN、大坪光路、原恭子、三遊亭楽麻呂、森厚太、渡辺トミオ 、RANKO(コンチネンタルキッズ)
トークショー:
渡辺トミオ(『ピノキオ√964』助監督・出演、ガリガリマスター)
川瀬陽太(『ラバーズ・ラヴァー』主演)
福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)
会場:シネマボカン
料金:1,500円(当日券のみ)
※イベント終了後、飲み会あり

「舞台挨拶」
2008年5月10日(土)
ゲスト:福居ショウジン監督
溝手真喜子(『the hiding -潜伏-』、『出れない』)
秋津ねを (『the hiding -潜伏-』)
友利栄太郎(『the hiding -潜伏-』)
伊藤主税 (『出れない』)
福山知沙 (『出れない』)

「トークショー」
2008年5月12日(月)
ゲスト:佐々木誠(映画監督)、伊刀嘉紘(映画監督)+福居ショウジン監督
司会:蔭山周(撮影)

2008年5月13日(火)
ゲスト:釣崎清隆(写真家・映画監督『死化粧師オロスコ』)+福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

2008年5月14日(水)
ゲスト:MUNE(ハードコアチョコレート代表)+福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

2008年5月19日(月)
ゲスト:品川亮(スタジオ・ボイス編集長)、加賀賢三(映画監督)、桑島岳大(映画監督)+福居ショウジン監督
司会:蔭山周(撮影)

2008年5月21日(水)
ゲスト:柴田剛(映画監督『おそいひと』)+福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

2008年5月26日(月)
ゲスト:前田弘二(映画監督)、有馬顕(映画監督)、福島拓哉(映画監督)+福居ショウジン監督
司会:蔭山周(撮影)

2008年5月28日(水)
ゲスト:松本卓也(竹書房・編集長)+福居ショウジン監督
司会:友利栄太郎(ホネ工房プロデューサー)

2008年6月2日(月)
ゲスト:和田浩之(映画監督)、川野弘毅(映画監督)、千木良悠子(小説家)+福居ショウジン監督
司会:蔭山周(撮影)

「舞台挨拶(上映後)」
2008年6月6日(金)
ゲスト:福居ショウジン監督
溝手真喜子(『the hiding -潜伏-』、『出れない』)
秋津ねを (『the hiding -潜伏-』)
友利栄太郎(『the hiding -潜伏-』)
伊藤主税 (『出れない』)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで