ニュース

沖縄県産人形アニメ映画『鉄の子カナヒル』が下北沢の短編映画館トリウッドにて公開

沖縄を代表する版画家の儀間比呂志原作、比嘉ブラザーズ制作による沖縄県産人形アニメーション映画『鉄の子カナヒル』が、下北沢の短編映画館「トリウッド」にて5月3日(土)から上映される。

比嘉ブラザーズは沖縄県読谷村出身のアーティスト。特撮の神様であるハリーハウゼンの『恐竜100万年』『シンドバッド』シリーズや、デビッド・アレンの『おかしなおかしな石器人』等の人形アニメ=ダイナメーション(SFX)に多大な影響を受けており、念願のデビッド・アレンの元で働いた後に帰国。帰国後は映画やCM等に参加した後、99年より地元沖縄で人形アニメ映画「鉄の子カナヒル」の制作に取り組んでいた。

『鉄の子カナヒル』は9年の歳月を費やし、2007年にようやく完成。カナヒルのテーマである「沖縄に伝わるニライカナイ(ユートピア)」信仰があり、海の向こうからやってくる幸や不幸を受け止め、一生懸命生きる沖縄人の物語を、原作者である儀間比呂志の世界観が鮮明に表現されている。

ある朝、島の娘が海の彼方ニライカナイより鉄の赤子カナヒルを授かるが、島の人々は「鉄の子」に困惑する。時が経ち、カナヒルはやっぱり鉄の子のまま。周囲の人間も自分とは異質な井手達やふるまいにとまどい、子供たちはいじめをはじめる。

13年後のある日、島にやって来た凶暴な鬼達によってカナヒルは恐ろしい魔物の棲む島にさらわれて行ってしまった!鉄の子は魔物の島で食べられてしまいそうになるが・・・。カナヒルが繰り広げる冒険ファンタジーのはじまり、はじまり。

沖縄産人形アニメーション
『鉄の子カナヒル』
2008年5月3日(土)~5月23日(金)
会場:短編映画館トリウッド(東京・下北沢)
原作:儀間比呂志
製作・監督・脚色・撮影・編集・アニメーション:比嘉一哲、比嘉之典
声の出演:仲田幸子、仲田まさえ、普久原明、仲田安江、仲田舞、普久原男、ナオキ屋、具志明、具志ひとみ、具志梓、比嘉洋子、比嘉秀年、比嘉之典
料金:800円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化