ニュース

【フォトレポート】『The House ー現代アートの住み心地ー』展

5月19日(月)から5月29日(木)まで、日本ホームズ住宅展示場(東京・六本木)にて開催されている『The House展』。余計な家具や物が取り払われた生活感の薄まったモデルハウスの空間を、現代アートで埋めるという一風変わった同展。

5人のキュレーターによって4棟の会場で繰り広げられる展示の中から、CINRA MAGAZINEにもインタビューで参加いただいた橋本誠氏がキュレーションを手がけた『The House ―気配の部屋ー』のフォトレポートをお届け。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

玄関の入ったすぐ左手の部屋の天井を覆う平野薫のインスタレーション。ピンク色の下着がほどかれて再構築されている。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

キッチンには雨宮庸介による『ムチウチニューロンのためのスケッチ』。描かれている絵画は会場そのもの。今回の展覧会では会場にあわせて新たに制作されている作品も多く見られた。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

『The House ー現代アートの住み心地ー』展

キッチンから続く廊下には、さとうかよのシュールなぬいぐるみ作品『私が何か間違えましたか?』が並ぶ。奥にはさらに大型の作品も。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

階段のすぐ横の吹き抜けスペースの壁一面には、同じくさとうによる作品が展示されている。鳥のように見えるが、正体のわからない不思議な生き物たちだ。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

『The House ー現代アートの住み心地ー』展

2階に上がろうとする前に、参加作家の一人である山崎龍一が指差す方向を見るとそこにはひっそりとこちらを見ている山崎の作品があった。よく見ると山崎の作品はいたるところにひっそりと展示されており、「人と繋がりたいがうまく関係を築けないという心の壁」を表現する山崎らしい手法をうかがうことができる。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

2階で展開されていた阿部岳史の展示。子供部屋に小さなパーツたちによって作られる、不確かな存在感を感じることが出来る。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

バスルームには丸山純子による作品が浮かぶ。身の回りの不要な物に新しい息吹を与える丸山によって波紋に生まれ変わったプラスチックのしぶきからはもう使われることのないバスルームの止まった時間を感じる。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

『The House展』に展示されている作品は一部を除いてサイレントオークションで販売される。

希望の値段を紙に書き、所定のボックスに入れて申し込むため、競りの値はわからないようになっている。キュレーターの橋本氏は「日本人には向いているオークション形式かもしれませんね」と語る。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

CINRA MAGAZINE vol.12に収録されている雨宮庸介の作品もオークションにかけられるほか、壁一面のさとうかよの作品もひとつひとつが販売される。




『The House ー現代アートの住み心地ー』展

申し込み用紙にそれぞれの番号がふられている。


1棟だけでも十分に見て回るにはかなりの時間を要するので、時間にたっぷりと余裕をもっての来場をオススメしたい。

(投稿:CINRA柏木)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで