ニュース

『ガンダーラ映画祭』のスピンオフイベント、阿佐ヶ谷ロフトAにて2日間開催

『ガンダーラ映画祭』とはイメージリングスのしまだゆきやすが主催する娯楽ドキュメンタリー映画祭。毎年下北沢LA CAMERA(ラカメラ)で上映を敢行しており、松江哲明監督の大ヒット映画『童貞。をプロデュース』も本映画祭の為に作られた作品だ。

今回は今年の4月に行われた『ガンダーラ映画祭』の一部作品を2日間にわたり、阿佐ヶ谷ロフトで観ることができる。

6月15日(日)には、夏に主演映画『青空ポンチ』(柴田剛監督)が公開を控える山本剛史の魅力にどっぷり浸ろうという企画。山下敦弘×向井康介コンビによる怪優・山本剛史に密着した『我ら天下をめざす』が上映。さらに今回は本家ガンダーラ映画祭で上映されていないディレクターズカット版での上映。他にも高校時代から取り続けた山下敦弘による山本剛史の超レア作品も大放出される予定だ。

6月16日(月)には4月の『ガンダーラ映画祭』でも上映されたChim↑Pom、花くまゆうさく、しまだゆきやすの作品を上映する。

また、本家、第3回ガンダーラ映画祭は大阪、名古屋にて地方上映も行われることが決定。「見逃してしまった」「もう一度観たい」という人はこの機会をお見逃しなく。

ガンダーラ映画祭スピンオフ!!
『我ら天下をめざす~featuring Takeshi Yamamoto~』
2008年6月15日(日)OPEN 18:30 / START 19:30
料金:前売1,500円 当日1,800円(ともに飲食代別)
出演:山本剛史、山下敦弘、向井康介
チケット:前売り券はローソンチケットにて発売中(Lコード:36283)

イメージリングスpresents
『第3回ガンダーラ映画祭スペシャル』
2008年6月16日(月)OPEN 18:30 / START 19:30
上映作品:
Chim↑Pom『アイムボカン~地雷撤去という超セレブな夢』(54分/DV/08年)
花くまゆうさく『人間爆発』(22分/DV/08年)
しまだゆきやす『日本イスラーム化計画』(32分/DV/08年)
ゲスト:
花くまゆうさく(マンガ家)
松江哲明(ドキュメンタリー監督)
Chim↑Pom(アーティスト)
鈴木邦男(一水会顧問)、他
司会:しまだゆきやす(イメージリングス)
料金:前売 当日1,500円(飲食代別)
チケット:前売り券はローソンチケットにて発売中(Lコード:35978)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー