ニュース

「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」の水野晴郎が死去

「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」で知られていた映画評論家の水野晴郎が6月10日、東京の病院で死去した。享年76。

水野晴郎は1931年生まれで、72年から97年の25年にわたり、「水曜ロードショー」(後の「金曜ロードショー」)の解説を務めており、その間約1200本の映画を紹介した。

また、宣伝マン時代には邦題の考案にも注目が浴びており、『ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!』や『真夜中のカーボーイ』『夕陽のガンマン』、意図的に誤字を使った『007 危機一発』などの考案も水野晴郎だ。

96年には、自身で脚本、監督、出演を務めた『シベリア超特急』(通称:シベ超)を公開。7作も続くほど一部で強い人気を集めており、入院中も最終作のクランクインを目指して脚本をつくっていた。

さらに、日本アカデミー賞、ゴールデン・グロス賞、日本映画批評家大賞」を発案したのも水野で、その日本映画発展への努力は、改めて評価される必要がある。

「さよなら さよなら さよなら」で親しまれていた淀川長治が死去したのが98年。それから10年して水野晴郎が亡くなった。映画を本当に愛しながらも引きこもらずに、その魅力をテレビを通して大衆に伝えていこうという熱意をもった映画評論家の2人がいなくなってしまったことは、今後の日本映画界にとっても影響力は大きいのではないだろうか。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業