ニュース

イキウメの時間をとりあげた新作公演『表と裏と、その向こう』、東京、福岡、大阪の3都市で上演

2003年に結成された、前川知大が作・演出を手がける劇団、イキウメの新作公演『表と裏と、その向こう』が東京、福岡、大阪の3都市にて上演される。

同作品は人間に共通して与えられた「時間」をテーマにした、時間を切り売りする男女の物語。普段気に留めない日常に潜む、ちょっとした不思議を垣間見ることのできる作品となっている。「自給500円で人間やってます。」というコピーも気になるところだ。

キャストには舞台はもちろん、映画『ぐるりのこと』にも出演している内田慈、舞台・テレビドラマ・CMと幅広く活動する西牟田恵らも出演する。

小さい頃、姉がこっそり教えてくれた祖母の秘密。
「お祖母ちゃんの長生きの秘訣はね、誰も見ていない時、死んでいるのよ」

生と死には、同じだけの時間が割り当てられている。
死は折り返し地点で、それから人生は逆行する悪夢だ。
寿命という残り時間で何をするかは自由だが、
オセロを裏返すように死を先取りしたってかまわない。
一日10分、僕が死んでいても、誰も気付きはしないだろう。

時給500円で人間やってます。
時々こっそり死んでいるのは、別に人生をサボりたいわけじゃない。
寿命が運命なら一生懸命生きるけど、これから余命何十年、

特に使命もないわけで、やっぱり退屈なので僕はあの世に亡命します。

イキウメ
『表と裏と、その向こう』
作・演出:前川知大
出演:浜田信也、盛 隆二、岩本幸子、森下 創、緒方健児、西牟田 恵、内田 慈、安井順平
前売開始:2008年5月17日(土)
料金:前売3,500円 当日3,800円(全席指定・税込)

「東京公演」
2008年7月2日(水)~7月6日(日)
会場:紀伊國屋ホール(東京・新宿)
「福岡公演」
2008年7月12日(土)~7月13日(日)
会場:西鉄ホール(福岡・天神)
「大阪公演」
2008年7月18日(金)~7月20日(日)
会場:HEP HALL(大阪・梅田)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー