ニュース

elePHANTMoon新作公演『心の余白にわずかな涙を』、王子小劇場にて上演

elePHANTMoon(エレファントムーン)の新作公演『心の余白にわずかな涙を』が、7月16(水)から7月21日(月)まで、王子小劇場にて上演される。

elePHANTMoonは2004年に映像ディレクター、マキタカズオミと役者、永山智啓、酒巻誉洋を中心に結成。ショートムービーやミュージックビデオなどを手がけていたが、2005年から演劇活動を開始。「心地よいアンバランスな世界」をテーマに展開している。

町にある小さな教会。神父の真鍋は人柄が良く、町の人たちからいろいろな相談を受けていた。妻の暴力に悩む男。子供のことで悩む女。ある日、教会に祐悟とほのかという姉弟が訪ねて来る。二人は小さいころにこの町に住んでいたことがあり、いまは羽を探して旅をしているらしい。羽?真鍋は何を言っているのか分からない。

祐悟は真鍋に姉の背中を見てほしいという。真鍋は断るがほのかは服を脱ぎ始めた。目をそらす真鍋。しかし、一瞬だけその背中が見えた時、真鍋は言葉を失った。ほのかの背中には大きな二本の傷があった。それはまるでそこに羽が生えていたようだった。「なくしちゃったの。一緒に探してくれる?」

ほのかは真鍋にそう頼んだ。
真鍋はそこに嘘を感じなかった。
ただ本当に困っているように見えた。

7月19日(土)14:00の回上演後には「DULL-COLORED POP」の谷賢一をゲストに招いてのポストパフォーマンストークを開催。また、7月20日(日)19:00の回終演後には「エレファントナイト ~マキタカズオミと永山智啓の歴史~」と題し、elePHANTMoonの前身集団の話や、マキタの初監督作品『オモイデ』 の上映などが行われる予定だ。

elePHANTMoon #6
『心の余白にわずかな涙を』
2008年7月16日(水)~7月21日(月)
会場:王子小劇場(東京・王子)
脚本・演出:マキタカズオミ
出演:永山智啓、酒巻誉洋、山口オン 他
料金:前売2,500円 当日2,800円 中高生割引2,000円(要学生証提示)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業