ニュース

バトルズIAN Williamsが在籍したカルト・マス・ロックバンド、ドン・キャバレロ来日

ブレイク前にThe Mars Volta(マーズ・ボルタ)のサポートで日本に来日し、現在はWarp(ワープ)と契約するなど、ポスト・ロック、マス・ロックムーヴメントを牽引するバンドに成長したBATTLES(バトルズ)。そのバトルズのメンバーIan Williams(イアン・ウィリアムス)が過去に在籍したバンドDON CABALLERO(ドン・キャバレロ)が2009年1月20、21日と2日に渡り来日することが決定した。

ドン・キャバレロは1991年にピッツバーグで結成されたマス・ロック・バンド。92年にイアン・ウィリアムスがセカンド・ギタリストとして加入し、2000年に脱退するまでに5枚のアルバムは発表した。中でも2000年にリリースされた『American Don』はマス・ロックの名盤の一つとして知られている。その後、活動休止とメンバーチェンジを繰り返し2008年8月20日にRelapseより新作『Punkgasm』をリリース。変拍子を多用した、いわゆるグルーヴとは違った意味でのタイトでポリリズミックなグルーヴを感じさせる仕上りとなっている。今回の来日での新曲披露が気になるところだ。なお、現行メンバーは前回の来日より一人少ないDamon Che (Dr)、Gene Doyle (G)、Jason Jouver (B)のトリオ編成となっている。

2009年1月20日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:Shibuya CLUB QUATTRO (渋谷)
出演:ドン・キャバレロ
料金:前売5,000円 (adv.with 1drink)

2009年1月21日(水)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:Shinsaibashi CLUB QUATTRO (心斎橋)
出演:ドン・キャバレロ
料金:前売5,000円 (adv.with 1drink)

ドン・キャバレロ
『Punkgasm』
2008年8月20日(水)発売
価格:2,100円(税込)
B001B0IPG4 Relapse Japan

1. Loudest Shop Vac in the World
2. Irrespective Dick Area
3. Bulk Eye
4. Shit Kids Galore
5. Celestial Dusty Groove
6. Pour You into the Rug
7. Challenge Jets
8. Lord Krepelka
9. Why Is the Couch Always Wet?
10. Slaughbaughs' Ought Not Own Dog Data
11. Dirty Looks
12. Who's a Puppy Cat
13. Awe Man That's Jive Skip
14. Punkgasm

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと