ニュース

自主法政祭市ヶ谷地区で気鋭のアーティストによる2つのライブ企画が11月2日に開催

11月2日に法政大学で行われる第61回自主法政祭市ヶ谷地区にて、『music for classroom』と法政JoYによる『カオス vs コスモス』の2つのライブ企画が行われる。どちらも出演は注目のアーティストばかりだ。

『カオス vs コスモス』は2つのステージに会場が分かれており、「カオスステージ」には、にせんねんもんだい、環ROY、hununhum、COMA*らが出演。「コスモスステージ」には大樹、兄蔵に加え、オープニングアクトに七尾旅人が登場する。

一方の『music for classroom』は名前のとおり小さな教室で開催。CINRA MAGAZINE vol.19にも収録のシャムキャッツ、asuna、map主宰の「compare notes」音源をリリースしているヒネモス、アルバムのリリースが控えている麓健一らが出演。

どちらも学園祭ならではのうれしい入場無料企画となっている。なお、会場の混雑状況によっては入場制限を設ける可能性もあるとのこと。

法政JoY、OUTSIDE ROCK PROJECT共同企画
『カオスVSコスモス』
2008年11月2日(日)14:00~
会場:法政大学市ヶ谷キャンパスボアソナードタワー1F

出演:
「カオスステージ」
にせんねんもんだい
環ROY
hununhum
COMA*
the SHUWA
うつぼ
「コスモスステージ」
七尾旅人(Grand Opening)
大樹
兄蔵
andmore

料金:無料
企画:法政JoY

『music for classroom』
2008年11月2日(日)12:30~19:00
会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス58年館860教室

出演:
シャムキャッツ
猫っかぶりゼネレーション
ヒネモス
shibata&asuna
町田良夫×嵐直之(asuna)
黒パイプ
麓健一
※出演者追加の可能性あり
幕間:竹内道宏全世界組織解体続行委員会

料金:無料

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図