ニュース

写真と見違えるほど細密に描かれた様々な自画像、山本竜基の個展『私 心 景』

写真と見違えるような細密な描写で、独特のおかしみ溢れる自画像を描き続けている作家、山本竜基の個展『私 心 景』が、11月26日(水)から、中目黒のミヅマ・アクションにて開催される。

山本は1976年三重県生まれ。「スーパープライベート主義絵画」と称される彼の作品たちは、時に数百人の群像、天衝く巨人が登場するなど多様な表現を見せている。

今回の個展でも「山本の心の中の景色」をメインに、山本自らが多くの作品に登場する。実母の女学生時代の写真が自ら恋焦がれた人に瓜ふたつだった事実に衝撃を受け生まれた作品である「おかんと共に」では、若かりし時代の母の傍らに能面のように無表情な自分を寄り添わせた、山本的アニマ論ともいえる作品だ。

漫画家を目指し、笑いが生活に根ざした関西文化の影響もある山本の作品から受ける奇天烈な印象に反して、山本の描く自画像は現代に生きる私たちと近く感じられるかもしれない。

山本竜基展
『私 心 景』

2008年11月26日~2009年1月17日
会場:ミヅマ・アクション(東京・中目黒)

休廊日:日・月・祝日休廊(冬季休廊12月27日~1月7日)
料金:無料

(画像上:「無題(背中)」2007 紙に鉛筆2607×1940mm、画像下:「おかんと共に」 2008 キャンバスにアクリル 2680×2005mm)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開