ニュース

写真と見違えるほど細密に描かれた様々な自画像、山本竜基の個展『私 心 景』

写真と見違えるような細密な描写で、独特のおかしみ溢れる自画像を描き続けている作家、山本竜基の個展『私 心 景』が、11月26日(水)から、中目黒のミヅマ・アクションにて開催される。

山本は1976年三重県生まれ。「スーパープライベート主義絵画」と称される彼の作品たちは、時に数百人の群像、天衝く巨人が登場するなど多様な表現を見せている。

今回の個展でも「山本の心の中の景色」をメインに、山本自らが多くの作品に登場する。実母の女学生時代の写真が自ら恋焦がれた人に瓜ふたつだった事実に衝撃を受け生まれた作品である「おかんと共に」では、若かりし時代の母の傍らに能面のように無表情な自分を寄り添わせた、山本的アニマ論ともいえる作品だ。

漫画家を目指し、笑いが生活に根ざした関西文化の影響もある山本の作品から受ける奇天烈な印象に反して、山本の描く自画像は現代に生きる私たちと近く感じられるかもしれない。

山本竜基展
『私 心 景』

2008年11月26日~2009年1月17日
会場:ミヅマ・アクション(東京・中目黒)

休廊日:日・月・祝日休廊(冬季休廊12月27日~1月7日)
料金:無料

(画像上:「無題(背中)」2007 紙に鉛筆2607×1940mm、画像下:「おかんと共に」 2008 キャンバスにアクリル 2680×2005mm)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る