ニュース

エレクトロ・ハードコア・パーティー・バンド、「2MUCH CREW」のアルバムがついに発売決定

アンダーグラウンド・クラブ/ライヴ・シーンにて活動を続ける、エレクトロ・ハードコア・パーティー・バンド「2MUCH CREW」のファーストアルバム『BUBBLE YOU』が、2009年1月21日に発売決定となった。

音楽フェス『RAW LIFE』に2年連続で出演した経歴もある彼らは、結成して10年以上の間、カセットテープやMIXCDなどの変則的なリリースをおこなっていた。今回のアルバムによって、やっと謎に包まれた全貌が明らかになるだろう。

ライブでの演奏スタイル、ジャンルは多岐にわたり、担当パート、使用楽器は曲ごとに変化。基本はバンド形態ながら、メンバーそれぞれのDJ活動もあり、ターンテーブル中心のライヴも。「楽器がうまくなったらパートチェンジ」という発言に見られるように、ガレージや初期エレクトロ、シカゴハウスに通ずる未完成とされるものを、そのまま放出していくスタイルが好事家を魅了させていた。ダブバンドSUPER DUMBなどをリリースする音楽レーベルWORD IS OUTよりリリース。レーベルのウェブサイトで視聴可能だ。

2MUCH CREW
『BUBBLE YOU』

2009年1月21日発売
価格:2,100円(税込)
FICF-1001 WORD IS OUT!

1. NEW RAP CITY
2. Mama Said Rock You Out
3. エルヴィス ヴィラロボス
4. 2MUCH TACTICS -ライバルに捧ぐ-
5. KIDS ON THE STREET
6. オレ達は一日にして成らず
7. スーパーヒーロー
8. YOU ARE NOT THE ONLY ONE
9. LONESOME TOWN
10. アシッド バイブル
11. 2MUCH CREW IS A GAS
12. Comment allez-vous? Allez, allez!
13. トップクラス
14. キ・メ・テ・キ・タ
15. HIT THE SPOT
16. マスターベーション ノイローゼ
17. コンチネンタル ダメージ キッズ
18. YOUNG GUTS
19. イチゴの片想い
20. リュックサック革命

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー