ニュース

「夢の実現」をテーマにしたカルチャーイベント、ゲストに「OpenSky」の八谷和彦

増田セバスチャンが提案する原宿カルチャーイベントシリーズ『H.U.G.』の第5弾、H.U.G.vol.4『メーク!-夢を実現するということ-』が、2008年12月5日(金)から9日(火)に青山のスパイラルガーデンで開催される。

今回は「夢を実現させるということ」をテーマに、常に夢のある作品を世に送り出しているメディアアーティスト・八谷和彦をプレゼンターに迎える。会場では自分の欲しい飛行機を作り、空飛ぶ事をゴールにするプロジェクト「OpenSky」の最新のジェットエンジン付き機体、M-02Jが初公開される。

さらに両日ともに主宰の増田セバスチャンと八谷和彦に加え、ゲストを招いたトークイベントを開催。5日(金)は「装甲騎兵ボトムズ」のスコープドッグを原寸大で作ってしまったという鉄鋼アーティストの倉田光吾郎、6日(土)には『パラサイト・イヴ』の作者である作家の瀬名秀明が出演する。

「夢」とは追うものでなく実現させるもの。そんな言葉が似合いそうなイベントだ。

H.U.G. vol.4
『メーク! ―夢を実現させるということ―』

2008年12月5日(水)~12月9日(日)11:00~20:00

会場:スパイラルガーデン(東京・青山)

プレゼンター:八谷和彦
総合演出:増田セバスチャン(6%DOKIDOKIディレクター)

料金:無料

トークイベント
『1/1って素晴らしい(そして大変!)』

2008年12月5日(金)受付開始19:30 20:00~22:00(オープニングアクト+トークショー)

オープニングアクト:宮崎貴士 [作編曲家・シンガーソングライター]
出演:
倉田光吾郎(鉄鋼アーティスト)
八谷和彦
増田セバスチャン

料金:1,000円

トークイベント
『空を飛んで、変わったこと』

2008年12月6日(土)受付開始19:30 20:00~22:00(オープニングアクト+トークショー)

オープニングアクト:杉並児童合唱団
出演:
瀬名秀明 (作家)
八谷和彦
増田セバスチャン

料金:1,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Suchmos“WIPER”

『日本レコード大賞』最優秀アルバム賞を受賞するなど、まさに「今年の顔」だったSuchmos。のべ2万5千人動員の全国ツアーを揺らしたアッパーチューン“WIPER”のMVには、7月に開催された日比谷野音ライブの映像を使用。カラフルでアーティスティックなアニメーションを加えて、とどまるところを知らない彼らの勢いと躍動感を伝えている。監督は山田健人。(佐伯)

  1. マグリット、ダリ、マン・レイら 横浜美術館のシュルレアリスム作品展 1

    マグリット、ダリ、マン・レイら 横浜美術館のシュルレアリスム作品展

  2. 高校生のサザエにマスオが公開告白 カップヌードル新CM「サザエさん篇」 2

    高校生のサザエにマスオが公開告白 カップヌードル新CM「サザエさん篇」

  3. 石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も 3

    石野卓球のCD8枚組100曲超収録のワークス集、石野文敏(16)による楽曲も

  4. 『孤独のグルメ』大晦日に特番放送 松重豊「テレ東はこの時間帯を捨てたな」 4

    『孤独のグルメ』大晦日に特番放送 松重豊「テレ東はこの時間帯を捨てたな」

  5. 堀込泰行×D.A.N.櫻木対談 影響し合う二人による「歌詞」談義 5

    堀込泰行×D.A.N.櫻木対談 影響し合う二人による「歌詞」談義

  6. 広瀬すずがNHK朝ドラのヒロインに 2019年前期放送『夏空 ―なつぞら―』 6

    広瀬すずがNHK朝ドラのヒロインに 2019年前期放送『夏空 ―なつぞら―』

  7. 現代演劇ポスター展に宇野亞喜良、横尾忠則らの約300点 トークにKERAら 7

    現代演劇ポスター展に宇野亞喜良、横尾忠則らの約300点 トークにKERAら

  8. 長瀬智也×ディーン×高橋一生が共演 『空飛ぶタイヤ』特報&ビジュアル 8

    長瀬智也×ディーン×高橋一生が共演 『空飛ぶタイヤ』特報&ビジュアル

  9. KIRINJIからコトリンゴが脱退 12月の大阪公演が現体制ラストライブに 9

    KIRINJIからコトリンゴが脱退 12月の大阪公演が現体制ラストライブに

  10. 『この世界の片隅に』を野外無料上映 今週末に銀座で『ねぶくろシネマ』 10

    『この世界の片隅に』を野外無料上映 今週末に銀座で『ねぶくろシネマ』